ここから本文です

大学の編入に関して質問があります。

アバター

ID非公開さん

2011/8/3104:13:33

大学の編入に関して質問があります。

僕の志望校は名古屋市立大学なのですが、元々の志望校は名古屋大学でした。
しかし、自分の力量と時間を考えると現役で名古屋大学合格はおそらく無理です。
浪人する気はないので、名古屋市立大学に進学したいと思います。

ですが、やはり名古屋大学への憧れは強く、このまま名古屋市立大学で四年間過ごしても悔いが残ると思います。
そこで考えた結果が編入という答えだったのですが、その相談を塾の先生にしたところ、
「編入は専門的な試験で、しかも名古屋大学に編入となるとかなりしんどい。それだったら普通に合格した方が良い」
と言われました。
名古屋市立大学はセンターレベルも高く、自分にとっても申し分ないのは重々承知しているのですが、
先にも述べたように、悔いが残ると思います。

やはり編入は無理でしょうか?
編入のための努力は惜しまないつもりです。
その辺に詳しい方、是非アドバイスを頂きたいです。
受験の段階でレベルを落としているようでは駄目だと思いますし、まず名古屋市立合格が最も重要な問題ですが、
敢えてそこには触れずあくまで編入に関してのアドバイスを頂けたら幸いです。

閲覧数:
32,926
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

juken coachさん

編集あり2011/8/3112:00:12

名大受験指導塾をやっているものです。
3年次編入試験が難関であることは先の回答者様がかかれてますので省略いたしますね。
例年、この時期から現役合格が難しくなると、こういう相談を受けます。
が、難関であるから無理かどうか、ということはさておいて、名古屋大学へ行く目的が(本当のところ)なんなのか?というところが重要です。
といいますのも、名古屋大学はあくまでメインは大学院ですから、大学院進学を視野に入れることが普通という考え方が「大学側に」あります。
そこで、3年次編入試験で入った場合なのですが、元の大学での単位はほとんど認可されないと思ったほうがいいです。
確かに名大でも単位として認可されるものもありますが、ほとんどは取り直しです。
つまり、3年の段階で、留年の一歩手前という状況なのです。
ですから、3年次編入ではいった者はそこから1年生の授業をも履修して追いかけることになります。
ほぼ週5日間の全て、毎日5時限埋まると思って間違いないです。
そうなると、どうなるでしょう?
文系の3年生後半となると、就活に本格化しはじめる時期です。
しかし、編入生は授業がみっちり入ってますから、(留年もかかっているので)そうそう授業を休んで就活できません。
大学側も「就職活動」という理由をそれほど重要に考えないです(名大の教授などは学部生は大学院へ行くことが当たり前と考えている人も多くいます)から、それは理由となりません。
また、いくら名大といえども文系の場合はほとんどが就活で就職が決まります(反対に理系、特に工学部はほとんどが推薦で決まります)。
ですから東京などで就活なんて、ほとんど無理でしょう。
一方の一般入試で入っている者はほぼ必要な必修単位を順調に取っていますので、授業コマはガラガラ状態ですから、就活に打ち込もうと思えば楽に計画できます。
ですから、編入されるのであれば大学院へ行くという前提でない場合に、実際は就職が想像以上に厳しくなる恐れがあります。
大学院入試勉強は就活ほど相手(いくつかの就職希望先)に予定を左右されませんし、急に「○日に面接」などと有無をも言わさず指定されるなんてこともないですから、ある程度マイペースで単位習得に集中できます。
もし、学卒で就職されるおつもりでしたら、(現役に執着されるのであれば)名市大で卒業されることをオススメします。今は知りませんが、私達の時代に名市大経済学部は追試という制度がないために2割くらいが毎年留年(そのほとんどが1単位不足留年)していましたが。。その昔から「単位を取ることだけなら名市大よりも名大のほうが楽、単位は(出席さえすれば)道に落ちている」といわれてました。
現役に執着されないのでしたら、浪人からのほうが入った後からのことを考えると良いですよ。
はじめから大学院進学のための編入であれば、良いと思いますが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

non********さん

2011/8/3115:54:17

大学はどこでもいいですよ。大学院で名古屋大や東京大に行けばいいです。学歴なんて一定水準以上ならどこも同じです。
編入なんかで2年無駄にするくらいなら、留学をしましょう。
名古屋大でも英語が喋れないやつは多いので、大学院に進学した時に大きな差をつけられるはずです。
現状の不満や後悔をエネルギーに変えるんです。
仮に編入に成功したって空っぽの人間であれば、評価なんてしてもらえないですよ。学歴だけの人間になってしまいます。実力で見返してやるべきです。

ken********さん

2011/8/3109:47:37

一般大学と編入試験では試験科目・レベル内容が異なります。
編入要項で試験科目なんかは確認できます。
また、編入の過去問をご覧になっておくことをお勧めします。

編入は大学入試の敗者復活戦ではないですよ。安易に考えない方が良いです。

下記は某編入予備校の合格実績から抜粋です。

名古屋市立大学(卒) 芸術工学部デザイン情報学科 → 名古屋大学医学部保健学科/作業療法学専攻
京都造形芸術大学通信教育学部芸術学科 → 名古屋大学医学部保健学科/作業療法学専攻
大阪府立大学工学部マテリアル工学科 → 名古屋大学教育学部
NY州立大学アルフレッド工科大学 → 名古屋大学教育学部
日本福祉大学経済学部経済学科 → 名古屋大学教育学部
岐阜市立女子短期大学英語英文科 → 名古屋大学教育学部
南山短期大学(卒)英語科 → 名古屋大学教育学部
同志社大学商学部商学科 → 名古屋大学経済学部経営学科
京都大学工学部情報学科 → 名古屋大学経済学部経済学科
名古屋外国語大学外国語学部英米語学科 → 名古屋大学経済学部
南山大学経済学部経済学科 → 名古屋大学経済学部
名古屋市立大学経済学部公共政策学科 → 名古屋大学経済学部
三重短期大学生活科 → 名古屋大学情報文化学部社会システム情報学科
金沢大学理工学域自然システム学類 → 名古屋大学情報文化学部自然情報学科
立命館大学法学部司法特修学科 → 名古屋大学法学部
金城学院大学現代文化学部国際社会学科 → 名古屋大学法学部
岐阜大学教育学部学校教育教員養成課程/国語教育講座 → 名古屋大学法学部
中京法律専門学校実務法律科 → 名古屋大学法学部


http://www.ecc-trans.com/results/pdf/success2010.pdf

noi********さん

2011/8/3108:57:26

名古屋大に限らず、旧帝大への編入は、どこも大変でしょう。
この編入のための努力を惜しまないと言えるのなら、
最初から、名古屋大への一般入試合格の努力を
惜しまずしたほうが早道だと思うのですけど??

編入枠は学部で10名程度あるようですが、
それでも国立大への編入なのですから、高倍率でしょうね。
また、その受験者の多くが難関大学の既卒者・在学者と予想されます。
理系と文系の一部には〇×高専卒という方もいるでしょう。
過去に名古屋大受検に失敗し早慶その他に行ったような人が
敗者復活戦のつもりで受検する場合だって少なくないはずです。

成績表の提出が必須ですから前の大学での成績も見られますし、
編入の英語試験は相当にハイレベルな戦いになるはず。
帰国子女や、東大京大早慶上智クラスの既卒者で
英語が得意科目というような人達と競争しても、
英語では負けない、と言い切るような自信がありますでしょうか。
さらに、編入試験は英語以外に
小論文(法学部)、経済・経営に関する基礎的な問題(経済学部)
のような、出題が予想しにくい一発勝負的な試験があります。
こちらは努力し対策したところで、一種の「賭け」になるでしょう。

どうしても名古屋大で学びたい、という情熱があるのなら、
浪人してでも一般入試で名古屋大に入ったほうが、確実でしょうね。
編入が無理だとは言いませんが、相当な努力が必要なことに加え、
競争率が高いので運にも左右されるように思います。
頑張って下さい。

kai********さん

2011/8/3108:24:50

大学教員生活30年で何十人もあなたと同じようなことを試みる学生を見て来た経験から言います。いくつかの理由でやはりなかなか太変です。10人同じことを考えて1、2名が成功(?)するだけでしょう。残りの8~9名の学生の典型的な在学状況の最悪なケースは次のようなものです。
あなたと同じ考えを持って入学するのですが、入学初年度の基礎科目授業が一見易しく見えるために、「その大学がやはり程度が低いため」と錯覚して授業に身が入らなくなり、同時に編入に向けて他に時間を使うため、入学直後から単位を落としまくって一年を繰り返し留年し、編入資格である“二年修了”の二年生にもなかなか進級出来なくなり、ついには修了単位を修得出来ぬままに中退します。
私たちは入学直後の学生の様子から直ぐにその学生が何を考えているか気がつき相談に乗りますが、大抵は「固い決心をしている」と言い張り、強く思いこんで時を過ごし、上に書いた状況を迎えます。
それと、編入希望先の大学の受け入れ条件は思いのほか厳しいのが普通です。名古屋大学の場合で言えば、編入学年がもちろん一年生でないため、高度の初年度教育が必要な理学部は編入生を受け入れず、編入生(10名前後)を受け入れる他の学部も基礎学力を厳しく判定する試験(筆記、長時間の小論文作成、及び、口頭試験)を行います。
強い“憧れ”を持つ気持ちは良く分かります。その上で、どうしても名古屋大学に進学したいならば、初年度からの入学を考えなさいと私なら進言するでしょうし、もし名古屋市立大学に入学したならば、そこで全力を尽くして学びなさいと言います。そこで十分学べば4年後にもっと広い世界があなたの前に開け、違うことを考えている自分に気がつくでしょう。

san********さん

2011/8/3107:30:43

編入の募集数は若干名と記されていることが多いでしょう。
2・3人ということです。
貴方のようにリベンジしようとしている編入希望者が何人いるでしょう?
募集の少なさによる競争の苛烈さは、入学試験よりも甚だしいと考えられます。
自分でよく調べることを勧めます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる