ここから本文です

「東電と双葉町、結婚40周年」「我々は原発と共存・共生していく」

srd********さん

2011/9/201:06:32

「東電と双葉町、結婚40周年」「我々は原発と共存・共生していく」

福島高専の学校新聞です。

>東京電力と大熊町・双葉町との付き合いは四十年以上だ。
>まるで男女の結婚生活である
>山あり谷ありの彼らの結婚生活は本当に色々なことがあった
>そのひとつひとつに彼らは真剣に向き合ってきたからこそ、現在の東京電力と大熊町の信頼関係がある


離婚の危機だけどなwww

大熊町,東電,結婚生活,山あり谷あり,双葉町、結婚40周年,挺身隊,原発

閲覧数:
274
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wan********さん

2011/9/211:14:48

原発に身をささげたわけですね。
山あり谷ありを自覚しているなら挺身隊として原発で働けば良いのに。
誰も止めないと思います。
真剣に向き合っていたのだったら。

質問した人からのコメント

2011/9/2 20:51:38

仮面夫婦てところかなw

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nap********さん

2011/9/201:10:18

熟年離婚ですね。


夫・東電のDVに耐え兼ね、逃げ出した妻・双葉


といったところでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる