ここから本文です

はしかの予防接種は、お誕生日から受けられるようですが、お誕生日前に、はしかに...

hir********さん

2011/9/311:20:41

はしかの予防接種は、お誕生日から受けられるようですが、お誕生日前に、はしかにかかってしまう場合はありえますか??
小さい子は抵抗力もないし、もしかかったらどうなってしまうのだろうと気にかかりました。

閲覧数:
340
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sim********さん

2011/9/312:46:48

近年、新生児の麻しん抗体価が激減しています。麻しんが排除に近づいてきたため、母体の抗体価が低下したのが原因だと思います。
対策は、女性のみ20歳前後でワクチン再接種を行うと良いと思います。

質問した人からのコメント

2011/9/9 22:46:43

回答ありがとうございました!
大変よくわかりました。
他の方もご回答ありがとうございました。はしか根絶してほしいですね!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aka********さん

2011/9/401:52:15

ありえます。
だからこそ、周囲の人間集団の個々人がしっかりと免疫をつけて(ワクチンによる個人防衛)、麻疹ウイルスが社会の中で蔓延るチャンスを極力作らない(集団免疫)ことが、個人防衛と同様に大事なのです。

仰るとおり、幼弱なお子さんはそれゆえ抵抗力も十分に発達しておりませんので、
重症化しやすい、肺炎を併発しやすい、、、などなどいろいろ言われています。

昔は、痘瘡(天然痘)は姿さだめ(痘痕が残って容姿に関わる)、麻疹(はしか)は命さだめ(文字通り、落命することすらある)、といわれたほど命に関わる病気でした。

yy3********さん

2011/9/311:45:59

ありますよ!!!
うちの甥っ子が、1歳前の慣らし保育の時に麻疹に感染して入院しました。

私自身は5歳上の姉から1歳直前くらいに麻疹が感染したようです。しかし私は軽く済んだそうです。
しかし私は大人になって抗体の検査をしたら、麻疹の抗体量が非常に少なかったです。きちんと免疫が付かなかったようです。
1歳前は病気になってもきちんと免疫が付かないこともあるので、なるべくなら感染しないようにしたいですね。(水疱瘡もおたふくも免疫が付きにくいです)

保育園に行っているという場合は、「賭け」のようなところもありますよね・・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる