ここから本文です

徒然草の訳をお願いします!! 『年ごろ思ひつること、果たしはべりぬ。 聞...

mai********さん

2011/9/318:15:32

徒然草の訳をお願いします!!


『年ごろ思ひつること、果たしはべりぬ。

聞きしにも過ぎて、尊くこそおはしけれ。

そも、参りたる人ごとに山へ登りしは、何事かありけん、ゆかりかりしかど、神へ参るこそ本意なれと思ひて、山までは見ず。』



よろしくお願いします!!

閲覧数:
14,074
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lie********さん

2011/9/319:16:45

『徒然草』五十二段「仁和寺にある法師」の末尾部分の一部。

「長年思って(希望して)いたことを、(ようやく)果たしました。評判以上に尊いお宮でした。それにしても、参拝の人たちが皆、山に登って行きましたが、(山の上に)何事があったのでしょうか。気にはなったけれど、神へ参るのが目的なのだと思って、私は山の上までは見物しませんでした」(石清水は山がご神体なので山上の宮に参拝しなければ無意味)

全文の訳は以下にあります。
http://www015.upp.so-net.ne.jp/gofukakusa/genbun-ture-52-iwashimizu...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる