ここから本文です

かなり前の話ですが、自動車の方向指示器は、赤色の扇子のような形をしていました...

プロフィール画像

カテゴリマスター

abc*******さん

2005/12/1723:30:22

かなり前の話ですが、自動車の方向指示器は、赤色の扇子のような形をしていました。
それは、平常時は下を向いて収納されています。
そして、曲がるときには、水平になって飛び出し、
曲がる方向を指し示しました。
現在は、赤色灯が点滅する方式が主流です。
前述のような方式の方向指示器は、もう存在しないのでしょうか?

閲覧数:
592
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yap********さん

2005/12/1723:42:57

腕木式方向指示器の事でしょうか?

アポロウインカーとも言います。

昭和30年代前半の車に使われてました。

今は博物館でしかお目にかかれません。
http://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserDiaryID=145356

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

abe********さん

2005/12/1801:47:53

近所のトヨタで車検整備中のを見ました。
古いトラックでふんだんに木材が使われていました。まだ、自動車大工の現役っていらっしゃるのかな。
あとで聞いてみよっと。

okt********さん

2005/12/1800:35:36

セマフォーですね。上の方の回答のようにアポロウィンカーともいいますが、普通はセマフォーですな。さて、それですが、現在製造されている車は方向指示器が点滅する灯火と定められているので存在しません。但し法改正前の車については適用除外なので、旧車でセマフォーの場合、そのまま車検OKなので、付けている人はいます。但し危ないので、まず後付けで点滅式ウィンカーを増設していますが。
というわけで、存在していないわけではありませんが、現代の車でいうと存在していません。

kor********さん

2005/12/1800:31:01

現在の車は道路運送車両法で規制されておりあっても付けると違反になります。その当時の法律にのっとり車検を通しますので現在その時代の車であれば車検は通ります。

rup********さん

2005/12/1723:39:19

マツダのオート三輪ですね。

最近はまったく見かけませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる