ここから本文です

宮部みゆき『魔術はささやく』 先日、二時間ドラマの枠で放送されてましたよね...

hs1********さん

2011/9/1116:56:42

宮部みゆき『魔術はささやく』

先日、二時間ドラマの枠で放送されてましたよね。
見逃してしまったのですが…

原作を読んでいて先日のドラマも見た、という方向けの質問ですが、原作を知らない方でも、以下の③にだけでもお答えいただけたら嬉しいです。



①原作との相違点はどれぐらいありました?
……時間の都合上割愛された部分とかではなく、明らかな“設定の変更”“ストーリーの変更”

②原作との相違点を踏まえて、【宮部ファンとしての、今回の映像化への評価】

③もし原作を知らないとしたなら、と仮定しての、ドラマ自体の評価



②もしくは③のどちらかが高評価であったなら、録画した人を探してでも見てみようかと思います。

※↑たとえ②が低くても③が高いなら…もしくはその逆。

閲覧数:
5,143
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rt0********さん

2011/9/1311:32:52

①原作との相違点はどれぐらいありました?
「全く別物」と考えたほうがいいレベルでした…
原作の主人公「守」がドラマでは脇役になっており、少年の孤独な戦いが全く描かれてない…
木村佳乃演じる「高木和子」を無理矢理主役にしたから、全ての設定が無茶苦茶…
しかも守と和子が「姉弟」だった!?こんな設定酷過ぎる…
原作の「老人」が、ドラマでは和子に裏切られ自殺してしまった若者の姉(精神科医)…弟の恨みを晴らす為…
老人と守の攻防が面白いのに、ドラマではこの2人に接点はなく終わる…

②原作との相違点を踏まえて、【宮部ファンとしての、今回の映像化への評価】
☆☆☆☆☆(星ゼロ!!)
この原作をここまで設定変えて映像化する理由は?これなら違う内容のサスペンスにしたほうが良い…
原作通りに映像化するのは難しいのはわかる…でもこのドラマは変え過ぎです…大事なとこを変えちゃってる…
守の視線で描かれないとダメだよ…

③もし原作を知らないとしたなら、と仮定しての、ドラマ自体の評価
木村佳乃の演技がキツい…暗い過去を背負った女性に見えなかった…罪の意識も感じられない。
犯人の動機がぬるく、その復習の仕方もちょっと違和感有り…
無理矢理に「姉と弟の絆」をテーマにした感が否めない…

質問した人からのコメント

2011/9/13 17:35:38

皆様、回答ありがとうございました。 ★感謝です★
一番読みやすく書いてくださった方のコメントをBAとさせていただきますm(_ _)m

※wwqyh838さん、宮部作品未読なのにコメくださって嬉しいです。そして・・・
わざわざ宮部みゆきについて調べた上で、“原作がダメなわけではない”と判断してくださったこと・・・・ほっとしています。
「宮部作品、今度読んでみようかな」とのこと・・・・ぜひ読んでください。面白いことは保証しますV

「魔術はささやく ドラマ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wwq********さん

2011/9/1316:49:17

原作知らずドラマのみ観ました。

設定に無理がありありな感じが否めませんでした。
生き別れの弟を遠くから見てるだけとかいきなり爆発とか…
途中まで(友達が死んでいくところ)面白いかなと思って見てましたが、結果全然盛り上がりも共感もない作品でした。
宮部みゆきって大したことないんだなって思ってググったらすごい方なんですね、びっくりしました。
色々みなさんの感想なども見ましたが、原作はとても素晴らしくこのドラマがダメだったようです。
宮部みゆきをダメ作家と勘違いするところでした(汗)ので今度原作を読んでみようと思います。

てか、番組中変な音、モスキート音?みたいなのが流れててイヤでした。暗示の臨場感を出すためだったのかな?

kat********さん

2011/9/1211:14:46

①ネットのコマーシャルを見ただけで
これは 原作とは全く別物 と思いました
主人公が 違う!!!!!!!!!!

案の定・・・・途中で視聴を止めました・・見るに堪えない 駄作

②主人公の少年の心・・・がメインのはずの原作をめちゃくちゃにした・・・
罪は大きい!!! 評価『最低・最悪』

③分かりません

eno********さん

2011/9/1205:50:19

こんにちわ。
はっきり言ってしまいますが 原作を読んで、期待してドラマを見た人間にとっては“原作品の冒涜”に値するドラマだったと思います。

① について自分が重大なポイントだと思うのは
まず主人公が女性であること。原作は少年。
その女性も原作においては心の深いところに懺悔の苦しみを抱え、それゆえに「魔術」に怯える存在であるはずなのにドラマでは悔恨が軽すぎる。
原作において重要であるはずの主人公(少年)の
特殊な能力は全く描かれず。
事件を、家族の一人として追いかける主人公が最後に「魔術」の力をかりて自分を苦境に追いやった過去を当事者として精算するという原作の大きな主題の一つが描かれていない。
「魔術」の象徴的な場面である“横断歩道の風船”のシーンが出てこない。
② 個人的な評価としては近年稀に見る最悪さ、これ以上ないくらいに期待を裏切られました。

③ よく推理ドラマ等をを見る人にとっては可もなく不可もなくといったところか…
しかし犯罪動機の弱さとか、主人公だけが何故死を免れられるのか-の説得力の弱さ等を感じるかも知れません。

①についてはまだまだたくさんあって、このドラマは原作とは別物と言っていいと思います。

red********さん

2011/9/1201:30:03

①まず主人公が違いました。少年でしたが、女性に。後は犯人の設定等が少し現実的になったかと思います。


②宮部さんは好きです。しかし、この作品はあまりドラマには向いてないかと思います。、原作はトリックではなく少年の成長などを中心に書いてありましたが、ドラマでは、何を焦点(推理モノなのか、成長なのかとか)に話を進めていきたいのか分かりませんでした。

③推理モノなのか?と思って見始めれば、失敗したかなと思います。
ただ女性の恐怖感は伝わってきて、ちょっと”怖さ”とか”奇妙さ”を味合う目的ならそれなりに良いのかなと思いました。

gam********さん

2011/9/1121:04:41

原作読まずにドラマだけ見ましたが
いやあつまらんかったですね。
日本のドラマが見たいなんて声もありますが
大々的にこんなのを作られてしまうのですから
韓国ドラマ推さざるを得ないのもわかります。
もうちょっとがんばってもらいたいものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる