ここから本文です

セルライトはランニングやストレッチや筋トレでは無くならないのでしょうか?セル...

tak********さん

2011/9/1200:13:08

セルライトはランニングやストレッチや筋トレでは無くならないのでしょうか?セルライトを無くす方法を教えてください。

補足特に太股が人に引かれるくらい酷いんです。助けてください。。。

閲覧数:
45,454
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ros********さん

2011/9/1207:29:51

セルライトは皮下脂肪が不均質になったものです。
日本ではセルライトは美容界用語で医学上はないという立場ですが、セルライトは存在します。

以下は、アメリカの某大学が、自校の学生のためのダイエット講座から抜粋したものです。
皮下脂肪の脂肪細胞は1個1個が毛細血管につながっていて、コラーゲンのネットで流れ出さないように囲まれています。
女性ホルモンにこのコラーゲンの結合を緩める作用があるので、皮下脂肪が不均質になります。
不均質になったのがセルライトです。
女性特有の現象ですが、男性でも睾丸摘出手術をうけるとセルライトでできる患者がいます。
女性ホルモンによって生じるので、エステのマッサージでたとえ一時的に減少しても、月経ごとに生じるので、完全になくすことはできません。

エストロゲンが結合組織を弱くすることがセルライトの原因です。
しかし、エストロゲンの分泌量が同じでも運動習慣のある人はセルライトが少ないので、リンパの循環がセルライトの原因に関係していることが考えられます。
セルライトは思春期、月経期間、更年期.に顕著になるので、女性ホルモンが関係していることは間違いないようです。

食事で炭水化物を摂りすぎると、余った脂肪が水分と一緒に皮下脂肪に蓄えられます。
脂肪と水分で膨らんだ組織がリンパの流れをじゃまします。
膨らんだ脂肪組織がコラーゲンの繊維を伸ばして結合を弱くします。

結局、セルライトは皮下脂肪が女性ホルモンによって不均質になったものですから、有酸素運動で皮下脂肪を燃やしてしまえば、解消できます。たとえば、女子マラソン選手にセルライトが目立つ人は一人もいません。

セルライトを解消するには、毎朝20分でよいのでジョギングしてください。
ジョギングをすると身体が引き締まります。
ジョギングをはじめたら、体脂肪率のグラフをつけてください。
体脂肪率が下がるとモチベーションがあがり、楽しくダイエットができて、セルライトがきえると思います。
もちろん、食べすぎ、間食も良いことではありません。
それから、つねったり、揉みだすのもコラーゲンの結合を考えると良いことではないと思います。
リンパマッサージはやさしくします。

> 特に太股が人に引かれるくらい酷いんです。助けてください。。。

走るのが難しい場合は、室内でできる有酸素運動で減量効果が高いのは、踏み台昇降です。
高さ10~15cmの台を作って、登ったり降りたりするだけです。
踏み台昇降はウォーキングの2倍の消費カロリーで、最初は5分で汗がでてきます。
踏み台昇降は1回15分、1日2回食事の前にしてください。
これで、ウォーキング1時間分と同じカロリーが消費できます。

質問した人からのコメント

2011/9/16 01:19:30

ご回答くださった方、みなさんありがとうございます。勉強になりました。できる事から始めて、継続を目標に頑張ります。キレイな足を目指します☆

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

old********さん

2011/9/1217:53:17

セルライトは皮下脂肪が不均質になったものです。
日本ではセルライトは美容界用語で医学上はないという立場ですが、セルライトは存在します。

以下は、アメリカの某大学が、自校の学生のためのダイエット講座から抜粋したものです。
皮下脂肪の脂肪細胞は1個1個が毛細血管につながっていて、コラーゲンのネットで流れ出さないように囲まれています。
女性ホルモンにこのコラーゲンの結合を緩める作用があるので、皮下脂肪が不均質になります。
不均質になったのがセルライトです。
女性特有の現象ですが、男性でも睾丸摘出手術をうけるとセルライトでできる患者がいます。
女性ホルモンによって生じるので、エステのマッサージでたとえ一時的に減少しても、月経ごとに生じるので、完全になくすことはできません。

エストロゲンが結合組織を弱くすることがセルライトの原因です。
しかし、エストロゲンの分泌量が同じでも運動習慣のある人はセルライトが少ないので、リンパの循環がセルライトの原因に関係していることが考えられます。
セルライトは思春期、月経期間、更年期.に顕著になるので、女性ホルモンが関係していることは間違いないようです。

食事で炭水化物を摂りすぎると、余った脂肪が水分と一緒に皮下脂肪に蓄えられます。
脂肪と水分で膨らんだ組織がリンパの流れをじゃまします。
膨らんだ脂肪組織がコラーゲンの繊維を伸ばして結合を弱くします。

結局、セルライトは皮下脂肪が女性ホルモンによって不均質になったものですから、有酸素運動で皮下脂肪を燃やしてしまえば、解消できます。たとえば、女子マラソン選手にセルライトが目立つ人は一人もいません。

セルライトを解消するには、毎朝20分でよいのでジョギングしてください。
ジョギングをすると身体が引き締まります。
ジョギングをはじめたら、体脂肪率のグラフをつけてください。
体脂肪率が下がるとモチベーションがあがり、楽しくダイエットができて、セルライトがきえると思います。
もちろん、食べすぎ、間食も良いことではありません。
それから、つねったり、揉みだすのもコラーゲンの結合を考えると良いことではないと思います。
リンパマッサージはやさしくします。

> 特に太股が人に引かれるくらい酷いんです。助けてください。。。

走るのが難しい場合は、室内でできる有酸素運動で減量効果が高いのは、踏み台昇降です。
高さ10~15cmの台を作って、登ったり降りたりするだけです。
踏み台昇降はウォーキングの2倍の消費カロリーで、最初は5分で汗がでてきます。
踏み台昇降は1回15分、1日2回食事の前にしてください。
これで、ウォーキング1時間分と同じカロリーが消費できます。

.

セルライトには段階があって、一番悪い段階だとセルライトが足の下でコラーゲンに覆われてしまい揉んでも揉んでも除去するのは難しいと聞きました。
無くすには長期間揉み続けるしかない、と。

セルライトは自分が何年も長期間かけて蓄積してきたものなので、同等の時間をかけて揉み続けるしかないのでは、と思います。
あまり役に立てなくてすみません。

kai********さん

2011/9/1202:35:59

セルライトには段階があって、一番悪い段階だとセルライトが足の下でコラーゲンに覆われてしまい揉んでも揉んでも除去するのは難しいと聞きました。
無くすには長期間揉み続けるしかない、と。

セルライトは自分が何年も長期間かけて蓄積してきたものなので、同等の時間をかけて揉み続けるしかないのでは、と思います。
あまり役に立てなくてすみません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる