ここから本文です

ヘモグロビンと二酸化炭素反応に関する質問です。 代謝過程で細胞内に生成され...

clo********さん

2011/9/1600:59:42

ヘモグロビンと二酸化炭素反応に関する質問です。

代謝過程で細胞内に生成された二酸化炭素が、血液中で重炭酸イオンになる反応の反応式は下の式(HHbはヘモグロビンです)で表されますが、

何故この反応が、右側の重炭酸イオンが生成する側へ進行すかの理由を解説つきで教えてもらえませんか。

反応式:H2O+CO2+(Hb-)⇔HHb+(HCO3-)
イオンは()でくくりました。

血液中のH2CO3のpKa1は6.1
ヘモグロビンHHbのpKaは7.93です。

すみませんが、よろしくお願いします。

閲覧数:
669
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zui********さん

2011/9/1901:07:13

こんばんは.

簡単に言えば,HHbの方がH2CO3よりも弱酸だからです.
と言うのでは,あまりに手を抜きすぎてそうなので,それぞれの解離定数や平衡定数を使ってもう少し詳しく説明しますね.

反応式を
H2O + CO2 + Hb- ⇌ HHb + HCO3- …①
とします.そして,H2CO3の解離定数Ka1は,
Ka1 = [HCO3-][H+]/[H2CO3] …②
また,ヘモグロビンHHbの解離定数KaをKa'とすれば,
Ka' = [Hb-][H+]/[HHb] …③
②式を③式で割ってやると,
Ka1/Ka' = [HCO3-][HHb]/([H2CO3][Hb-]) …④
①式の平衡反応の平衡定数をKとすれば,④式はKに等しいので与えられた値から,
pKa1 < pKa'より,log(1/Ka1) < log(1/Ka')だから,
Ka1 > Ka'すなわち,K = Ka1/Ka' > 1
平衡定数が1より大きいので,反応式①の平衡は右辺に偏る,すなわち反応式①で表される反応は右へ進むということです.

如何でしょうか.

別の質問の件で申し訳ないですが,式誘導の質問でのBAの方へのコメントを拝見しました.お気になさらないで下さいね.またいつでもご質問ください.私で答えられれば良いですけど(ワラ).

質問した人からのコメント

2011/9/20 02:39:52

感謝 zuidlaren_yさん

丁寧な説明ありがとうございました。それと、式誘導のところのコメントも見てくださってありがとうございます。
それから、他の方への回答も拝見しました。いろいろとご存知なんですね。理解するのに時間がかかりますけど、またの機会があればよろしくお願いします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる