ここから本文です

単衣の長羽織・・・真冬はおかしいですか?

ari********さん

2011/9/1810:33:02

単衣の長羽織・・・真冬はおかしいですか?

一目惚れした小紋(反物)があります。
一目惚れだけあり既に同じような色柄の着物を小紋・色無地・付け下げ(袷・単衣)を所有していますので、何に誂ようか悩みます。で持っていないのが正絹の羽織・・・・いっそのこと長羽織にしようかと思います。
それで、正絹で誂るならば少しでも長い期間着ることが出来るように単衣は?と考えているのですが、逆に真冬空調の効いた部屋でも単衣の長羽織を着ているとおかしいと思いますか?
(寒冷地に住んでいるので降る雪は多くないのですが、積もった雪は根雪になってしまい冬はもっぱらポリが活躍しているので冬の上着に正絹という選択肢が出るのは暖かい日が続き雪が無い日に限ります。)

滅多に脱がないもので、単衣だとバレないのでは・・・とも思いますがどんなものしょうか?
皆様のご意見をお伺いしたく宜しくお願いします。

閲覧数:
4,272
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ok1********さん

編集あり2011/9/1910:08:30

追記
縮緬のように デコボコがある布なら良いのですが、ツルツルの布を単衣に仕立てると、縫い代の始末(くけ目)が表に響きます。
袖口周辺・袖付け側・脇・裾の返しの端 です。前後どちらからも見えます。

寒い時に くけ目が見えると、貧乏臭く(裏地を買うのを惜しむ人かな?と)感じることがありますので、ご注意ください。

・・・-・・・

単衣にして 着ているときに 外から見えるのは「袖の振り」だけです。
着物の知識がある人が見れば分かりますが、着物の袖と寸法があっていれば(着物の袖丈-1~2センチ)そんなに 目立つことはないと思います。

ただ、単衣羽織と言っても、肩裏が結構長いし、着物の反物から作ると 裾の返しもあると思うので、身頃は 袷とそんなに変わりません。
袖に裏地がないだけです。

最近は 温暖化の影響で 単衣の着物を着る時期も 長くなりましたから、お金に余裕がおありなら あっても邪魔にはならないとおもいますが、同じような色柄の着物に合わせると ボケますよ。

質問した人からのコメント

2011/9/21 11:31:27

回答頂いた皆様ありがとうございます。
近年の春秋は寒暖(暑)の差が激しく期間も長いので単衣の方が・・・と思っったのですが、思う程涼しくなさそうですね。
ベストアンサーは皆様にを差し上げたいところですが最初に回答を頂いたok12ok35さんに。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kim********さん

2011/9/1911:11:30

羽織大好きです。袷を五枚、単衣を一枚枚所有しています。
袷は紅葉が色ずいてから桜が咲く頃までといわれ11月~4月頃までの着用となり、単衣は4月~5月、10月~11月と言われます。
単衣の裏地は肩の部分だけにある肩滑り、袷は肩裏と呼ばれる裏地が袖裏と身頃についています。長羽織と呼ばれる100cm位の物だと返しの部分までついています。着用時なら袖口に裏地があるかないかで見わける程度なので、袷の季節に単衣を着ていても問題ないと思います。
私も寒冷地に住んでいますが、真冬はおっしゃるように東レシルック(化繊)で誂えた長羽織や道中着が大変便利です。
温暖化の影響からか、10月から袷を着るのは暑くて躊躇するし、本当に寒くなって羽織を着たいと思えるのは12月からです。その頃は室内は暖房完備ですから、室内では羽織を脱ぐ事も多いです。

羽織を作られる場合、小紋反に撥水ガード加工をしておくとよいと思います。雪や雨に当たった雨染みが怖いので・・。
ただ、他の方もおっしゃるように似た感じの色柄の着物を持っているという事で、羽織にした場合、同系色を羽織るとアンサンブルみたいで野暮ったくなると思います。

kf_********さん

2011/9/1819:20:09

うーん

個人的に単の羽織が好きですし、便利に使っています。
何回か誂えると解ってくるのですが、匁が軽い反物なら袷で仕立てたほうがいいでしょう。
逆に重量感のあるちりめんなどは裏をつけ長羽織だと、結構着ていてどっしりと重みを感じます。
関東在住ですが、単の羽織は塵除けの感覚があります。
最初の1枚目はやはり袷のほうがいいかもしれませんね。色々なファクターがあるので、ご自身のワードローブと相談される事をお勧めします。
単の羽織、かるーく着られるので、カッコイイしお勧めです。

mf_aaeさん

2011/9/1813:12:53

一応一般的には真冬時期ならば袷の着物となりますが
正直、空調によって真冬でも暑いって事もあり得ます。

おしゃれ着感覚で歩く羽織ならば単衣の羽織でも良いと思いますよ。
一目惚れした反物は、紗など透けたものではないものならば
単衣でも脱がないと解らない範囲でしょうね。

目的がおしゃれ着として考えるならば
あまり深く考えず、温度調節ができるものを作られるといいですね。

アバター

ID非公開さん

2011/9/1811:00:42

いや、単はむしろ着る季節が非常に限られます。4月9月くらい(着物でなく羽織でも)。
そもそも単か袷か、夏物かを決めるときはかなり素材で決定されます。ですから紗や絽では単で夏物にしかならないし、薄い縮緬(これをお考えでしょうが)ならどちらでもいける(綸子はどうかと考えたのですが、単はみたことがないです。できないことはないと思いますが)、そして紬や絞りではよほど事情のない限り袷だろうと。あと、単の場合、裏をつけないので、すべりにくい生地だとちょっとということもあると思います(まあ紗なんかはすべりにくいですが)。

寒冷地ということですと夏は比較的短く春秋が多く、冬もそれなりに使えるというなら袷にしておいたほうがいいような気がします(真夏はたしかにクーラーのきいたところなら使えないこともないけど、真夏はやはり紗のほうが見た目にいいので)。
ばれるかばれないかは、着ているのをみたとこではよほどわかる人でない限りはばれないと思います(その意味では、おかしくはない)。

当地は暑いので、単を結構つくっている(真夏をのぞき、4-11月はじめまで着るつもり)のであまり言えないのですが。。。。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる