ここから本文です

牛の舌(牛タン)を、初めて食べようとした人、文化などいきさつがあれば教えてく...

kps********さん

2011/9/2016:27:39

牛の舌(牛タン)を、初めて食べようとした人、文化などいきさつがあれば教えてください

日本では叙々苑が、スウェーデンのスモークをヒントにして初めて出したみたいなのは、調べてわかりました

閲覧数:
375
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sho********さん

編集あり2011/9/2017:06:25

元祖 ~仙台 牛たん 発祥の店~
牛タン焼きは仙台が発祥地とされる。「味太助」の初代、佐野啓四郎(故)が昭和二十三年、仙台市中心部に牛タン焼きの専門店を開き、全国にその味を広めたことによる。



牛タン焼きの生みの親、佐野啓四郎
佐野啓四郎は、山形県西里村(現河北町)の農家の二男として生まれた。東京で料理の修業をしていた二十代の頃(昭和十年頃)、フランス人のシェフからシチューなどに使う牛タンの味を教わり、日本人好みの味付けに工夫を重ねた。

「昭和十年頃だったかねぇ。東京で日本料理の修業をしている時に知り合ったコックが言うんだよ。牛の舌ほどうまいものはないってねぇ。まさか、と思って自分で焼いて食べてみたら、これが本当にいい味なんだ。」牛タン焼きの生みの親、佐野啓四郎は、初めて牛タンと出会った頃をこう振り返った。

佐野啓四郎は、戦時中は焼き鳥の屋台を引いたりして花巻市、白石市、宮城県柴田町などを転々。戦後間もなく仙台にやってきた。

開店当時は、物資不足の時代。材料が手に入らず、朝一番の汽車に乗って山形まで買い出しに行くことも多かった。物がなくても、牛タン一筋で店を続けていくというこだわりの表れである。
http://www.aji-tasuke.co.jp/history.php(味太郎の歴史から、引用。)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9B%E3%82%BF%E3%83%B3

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

vn_********さん

2011/9/2017:09:32

紀州出身です。
一銭洋食屋では、
タンシチューとお好み焼きを食べます。
ローマイヤーのボイルタン・パック、
かなり前からあった気がします。
都会だけが最先端と言う話ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる