リング らせん ループ の話はどういう内容ですか?

リング らせん ループ の話はどういう内容ですか?

読書71,474閲覧

ベストアンサー

9

見ると死ぬ呪いのビデオ」に始まる不条理な恐怖を描いた『リング』、 その後日談を医学的視野から描いたサスペンスタッチのホラー『らせん』の一連の物語の完結編。 主人公は二見馨という20歳の青年。 『リング』『らせん』で描かれた一連の物語は、 実は超巨大コンピュータ内にプログラムされた 「生命の進化を科学的に検証するための仮想世界の出来事であった」という、 意表を突く壮大なスケールのSFとして描かれており、 正確には「ホラー小説」ではない。 それまでの登場人物だった、 浅川や高山、貞子などは 「すべて仮想世界で生活していた、プログラム上の生命」 であったという驚くべき事実が明らかにされるが、 仮想世界「ループ」でのシミュレーション中に突如発生した 「呪いのビデオ」によるループ内に生存する人類絶滅の危機が、 驚くべき理由によりコンピュータプログラムと現実の境を超え、 現実世界に波及していく様がスリリングに描かれる。 恐怖小説として始まった一連のシリーズは、 人類の誕生と生命体の進化に言及した物語に帰結し、 その飛躍の激しさから話題を呼んだ。 スケールの大きさ、 第1作『リング』の怖さの現状維持を望んだ観客、 それに呼応して恐怖映画のジャンルにこだわった映画会社の思惑、 そして何よりもストーリー上の決定的な事情などにより、 数多く映像化された「リングシリーズ」の中では、 現時点で未だに映像化されるに至っていない。ループ 鈴木はインタビューで、馨につながるある 人物の映画版のキャストは彼につながりやすいと返答している。 リングは 「見ると1週間で死ぬ呪いのビデオ」 という「説明のつかない」オカルト要素に対し、 らせんは医学的要素をふんだんに盛り込み、 医学サスペンスとしてリアリティのある説明を付けているのが特徴である。 ループでは 舞は、高山の遺品を整理した際、彼が遺していた例の呪いのビデオを見てしまったが、 たまたま見た日が彼女の排卵日であり、 感染したウィルスと卵子が結び付き、 貞子すら予想もつかなかった偶然の「受精」 により復活を果たすことになったのだ。 受精した卵子は僅かな期間で臨月に達し、 生まれた貞子は短期間で死亡した時と同じ年齢に成長を遂げていた。 しかもこの偶然により、ウィルスは当初とは違った、 恐ろしい「突然変異」を遂げていた。 貞子は、安藤に「ある条件」で取引きを提案する。 そして安藤は、自分を利用し、貞子の裏で糸を引いていた、 この一連の事件の「本当の黒幕」に気付く。 ループは近未来。 二見馨は、地球上の重力異常ポイントに住む者が長寿であることに気づき、 科学者の父と共に、その一つであるアメリカのニューメキシコ州にある長寿村を旅行で 訪れる約束をするが、その直後、父は「転移性ヒトガンウィルス」に感染して発病、余命幾ばくもない状態となる。 そんな時、馨は、父の病院で知り合ったシングルマザーの礼子という女性と恋仲になり、 やがて彼女は馨の子を身籠もるが、彼女もまたヒトガンウィルスのキャリアだった。 やがて世界中で多発し始めたヒトガンウィルスは変化を遂げ、 人間だけでなく、他の動物や植物にまで感染し始めた。このままでは世界はこのウィルスによって死滅してしまう。 そんなとき、馨は「例の長寿村に行った者がヒトガンウィルスを克服した」 という情報を聞き、父や礼子、そして生まれてくる我が子を救おうとアメリカへ旅立つ。 その道程で馨は、父がかつて研究者として関わっていた、 数十万個の巨大コンピュータを使って、 電子世界に架空の世界をプログラムし、 生命の進化と可能性をシミュレーションするプロジェクト…、 「ループ」の中のプログラム上生命体 「タカヤマリュウジ」「アサカワカズユキ」「ヤマムラサダコ」「タカノマイ」「アンドウミツオ」らが、 現実世界で猛威を振るっているヒトガンウィルスに深く関わっていたことを知る。 ヒトガンウィルスの真相に迫るアメリカのニューメキシコ州ウエインスロックをさ迷う馨。 そんなとき、 彼の前に、「ループ」プロジェクトの最高責任者クリストフ・エリオットが現れ、 一連の事件の驚くべき真実を馨に告げる。 「進化は偶然に左右されるはずだから、二つと同じものは出来ないはずなのに、 ループの世界の進化は、現実世界とあまりにも酷似し過ぎていた」こと、 「プログラム『タカヤマ』は仮想世界内で死ぬ直前、 自分たちの世界のカラクリに気付き、『そっちへ連れて行ってくれ』と懇願した」こと、 そしてこの訴えにエリオットが触発されたこと…。 「ループ」の後日談で、 二見馨の子供を妊娠した杉浦礼子が「ループ界」での馨の顛末を知ることで 子供の出産を決意する物語。事実上、「リング」シリーズの真の完結編である。 懸命に運命と戦った馨の姿を見て、礼子は子供の出産を決意する。

9人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとう

お礼日時:2011/9/27 23:22

その他の回答(1件)

1

随分昔にみた小説なんで間違っているかもしれません。 -リング- 見ると7日後に死ぬ呪いのビデオの話。 最後にコピーして他の人にビデオを見せれば死なずに済むかもと思い、ビデオを見た息子のためにおばあちゃんの家にコピーしたビデオもってくところで終わる。 -らせん- リングの話の続きでコピーしただけではダメだったことが判明する。 -ループ- リングとらせんの話は、コンピュータのプログラムの中の話だったというオチ。 この小説を読むのだったらループは読まなくて結構です。

1人がナイス!しています