PLUSのテープ糊、廃棄率が格段に低いはずの方が廃棄率に対してコメントがなく、値段もお高いのですが どちらが早く出たものとか、違いがわかる方いらっしゃいますか?

PLUSのテープ糊、廃棄率が格段に低いはずの方が廃棄率に対してコメントがなく、値段もお高いのですが どちらが早く出たものとか、違いがわかる方いらっしゃいますか? http://bungu.plus.co.jp/sta/product/paste/index.html#reuse テープグルーエコ、10mで廃棄率はかなり低いと思います315円 スピンエコ、16mで柄入り、22mで無地、廃棄率は負けるのに、コメントに廃棄率の低さと特許登録について書いてあります 値段は同じ315円、m数は倍以上です

文房具214閲覧

ベストアンサー

0

私には興味はありませんが、発売日はイカの通りだと認識しています。 プラスの戦略で一生懸命表示しているのでしょう。 8年前の商品より去年出した商品を売りたいが為だと思います。 テープグルーエコ 2002年03月発売 環境配慮商品/グリーン購入法/GPNエコ商品ねっと掲載商品/エコマーク商品 スピンエコ 2010年01月発売 環境配慮商品/グリーン購入法/GPNエコ商品ねっと掲載商品

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました そんなに昔の商品だったのですね 廃版にせずまだどちらもという形で売っているのが不思議ですね 完全に今の商品を推しているようです

お礼日時:2011/9/30 21:55