ここから本文です

マザーオブパール(白蝶貝)について。

hol********さん

2011/9/2320:51:23

マザーオブパール(白蝶貝)について。

閲覧ありがとうございます。
マザーオブパール(白蝶貝)はあまりクラックがないイメージですが、珊瑚の様にもともとクラックが入っているものや、加工の段階でクラックが入ってしまう物はあるのでしょうか?
また、クラックが入った物があるとして、元々クラックが入っている物と後から何かの拍子に入ってしまったクラックは見た目で分かるものでしょうか?
初歩的な質問で恐縮ですが、よろしければご教示下さい。

ここまで読んで頂きありがとうございました。(カテ違いでしたら申し訳ないです^^;)

閲覧数:
966
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kar********さん

2011/9/3012:13:27

白蝶貝に限らず分厚い殻を作るシャコガイ、ヤコウガイなども、毎日薄く塗りつけながら殻を作ります。
環境がいいときはきれいな日輪、年輪の目立たない殻が出来ますが、天候不順などで水温水質や餌の環境悪化、怪我や病気があるとその部分に成長むら境目が出来ます。
ひどいとその部分に違うものが付着したりして新しい殻がちゃんとくっつかない場合あり、クラックのようにみえたりします。

実際そういう部分は強度が弱く、加工時や少しの衝撃でその部分が剥離することは稀ではありません。

成長層に沿っていない、落としたりぶつけたり外力で出来たクラックは、その部分の光具合が不自然で判ります。
加工段階というより、加工前にひびの入った殻を使うと出来やすいですね。

質問した人からのコメント

2011/9/30 14:27:06

成功 お二方ご回答ありがとうございました。何故このような質問をしたのかですが、マザーオブパールを使ったブレスの一粒に購入当時には気づかなかったクラック?筋の様な物を発見したので、気になって質問させて頂きました。
今回は分かりやすく説明して下さったkarupi55さんの回答をベストアンサーにさせて頂きたいと思います。
もう一人の方もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mam********さん

2011/9/2910:02:51

白蝶貝に元々ヒビが入っているとする理由が分かりません
生まれたときにヒビはありません
成長過程で貝殻が割れてそれが外套膜で補修されるのでヒビが残るのです
若い頃は貝殻が小さいの違いの時代に受けた傷はちょうつがい付近になるので見えません

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる