ここから本文です

アメリカのアポロ月面着陸について・・・

nat********さん

2011/10/108:13:16

アメリカのアポロ月面着陸について・・・

さまざまな憶測が飛び交ってますが、あれって事実なんですか?

ロケットで地球を飛び立ち、月に到着し、月面に降り立って調査の後、再び月から飛び立って地球に帰還する・・・

あれから40年経った現在の技術レベルでも、とても難しそうなんですが・・・

今でも無理?、という事が、何よりも嘘だという証拠になるのではないでしょうか?

今、出来ない事が、40年前に出来たと思いますか?

皆さん、どう思われますか?

補足まじめな質問のつもりなので、ふざけた回答は止めて下さい。スペースシャトルのレベルで冷や冷やしてるのにそんな高度な技術があるって信じられますか?一般ピープルに予算がつけば月面到着もOKといわれて誰が納得出来ますか?予算っていくらあればいいの?何で一般ピープルに国家予算の断言が出来るの?

閲覧数:
392
回答数:
14
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jap********さん

2011/10/417:20:39

アポロ信者の回答は本当に酷いですよね?どうして普通に質問してるだけなのに、個人を誹謗中傷のオンパレード!怖いのは、何ら実証出来ない事をあたかも自分で見てきたかのごとく言いきってしまう厚顔無恥なところです。おまけに言葉が汚く下品で、すぐ頭に血が登る野蛮人達です。違うって言うなら自分たちの回答冷静にみてみなさいよ。言論の自由を抹殺する下等な独裁主義者の集まりかと思ってしまうよん。で質問者様の質問にお答えいたします。当時も今も人3人も乗せて月行ってゴルフしてバギー乗り回して帰ってくるなんて出来ません!!p.s心ない回答なんか気にしないでいいですよ。猿がなんかキーッキーッ言ってる位に思ってればいいんで。

質問した人からのコメント

2011/10/7 15:41:18

写真が何よりの証拠だ、とか、技術的には簡単だがお金がない、とか、あきれる回答ばかり。Wikipediaの内容を自分の思考のように転記する癖もあるみたい。一人ずつ料理して、ばけの皮をはがします。よかったらまた閲覧して下さい。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

old********さん

2011/10/417:36:56

あれから40年経った現在の技術レベルでも、とても難しそうなんですが・・

↑ なにをもって難しいと思ているのがよく理解できません、事実着陸していますし

証拠もありますよ

bai********さん

2011/10/410:24:03

そんな あなたに このDVD『宇宙へ 冷戦と二人の天才』をオススメします
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B000H4W96C/ref=mp_s_a_3?qid=1317691...

そんな あなたに このDVD『宇宙へ 冷戦と二人の天才』をオススメします...

fc3********さん

編集あり2011/10/201:41:44

っていうかさあ~
日本の”かぐや”の画像見てないの?
アポロ11号がどうかは知らないけど
月面着陸の跡(着陸船の噴射跡)
が写っていますよ?

信じる信じないに関わらずそれが事実だと言う事ですね。。

Scullさん

2011/10/122:02:18

>あれから40年経った現在の技術レベルでも、とても難しそうなんですが
この辺が間違いですね。現在の技術であれば,無人でも月探査機を軟着陸させられますし,何億キロも離れた小惑星にだって着陸・離陸可能です。
「今でも無理」というのは質問者さんの「主観」でしかないので,なんの根拠にもなりません。

スペースシャトルが大変なのは「往復が一回きりじゃなくて,何度も打ち上げやリエントリを繰り返す」から。
自動車運転だって,気をつけて一回ドライブいくぐらいじゃ事故したりしませんが,何十年も毎日運転してれば一度ぐらいは事故します。

一般ピープルかどうかなんて関係ない。無人のリモコンで何度も出来るものが,有人飛行で出来ないことなかろう。

rea********さん

2011/10/120:23:26

アポロ計画では20号までの打ち上げロケット、司令船、月着陸船が完成していました

しかし、ベトナム戦争でアメリカは疲弊していました。

多くの若者が徴兵され、武器弾薬の為に多額の税金を接ぎこんでいました

そんな時代に何度も月へ宇宙飛行士を送り込むのに膨大な税金を接ぎこむことに意味があるのかという方向へ世論が傾いていました

で、17号で打ち切りとなりました

フロム・ジ・アースというトム・ハンクスが製作総指揮を取ってアポロ計画の全容をドキュメンタリー形式で描いた12話のテレビミニシリーズがあります

アポロ7号の打ち上げ前に取材クルーが関係者にインタビューして回るんですが、コンピューターにデータを入力するのが紙にパンチしたデータ!

司令船の搭載コンピューターの計算能力は現在の電卓程度だったので何かあった際の警告表示などは4ケタまでの数字で表示

その警告を30秒以内(だったと思います)に判断して飛行主任に管制官がどうするかを伝える為に別の部屋に専門家20名が待機していた・・・一人の管制官につき20名・・・

新たな月探査、火星探査計画を正式に決定したとしても原始時代の機材で行っていたことを「これから製造する最新技術を駆使して製造した宇宙船」で使えるかどうか・・・

旧ソ連との国家の面子をかけた科学技術競争には膨大な税金と人材を投入可能でした

地球周回軌道に達しない弾道飛行が成功した段階で「この10年のうちに人類を月へ送り込んで無事帰還させる」とケネディ大統領が演説して10年以内に実際にアポロ11号は着陸しました

「フロム・ジ・アース」というDVDをレンタルして頂きたいです・・・



下記サイトThe Project Apollo Image Galleryはアポロ計画初期から宇宙飛行士やロケットの写真が多数検索できるサイトです。

一部は撮影者不明となっていますがNASAの施設を訪れたり演説をしているケネディ大統領の写真もあります
http://www.apolloarchive.com/apollo_gallery.html

Full Hasselblad Magazines では宇宙飛行士自身が撮影したフィルムを1ロール丸ごと見ることが出来ます。手ブレしてたり光が入っていたりしている物もあります。これだけ念入りにねつ造するのは大変過ぎると思うんですが・・・

ねつ造説の方々はバズ・オルドリンや専門家たちが説明しても聞く耳を持たないようです・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる