ここから本文です

市街化調整区域について質問です 建ぺい率60%で地目が雑種地の190坪ほど...

mas********さん

2011/10/120:40:11

市街化調整区域について質問です

建ぺい率60%で地目が雑種地の190坪ほどの土地があるのですが、

この土地に建物を建てたり農業や畜産をする事は可能でしょうか?

また地目を宅地に変更はできますでしょうか?

それと、土地自体の固定資産税はだいたいどれくらいになるのでしょうか?

全くの素人ですので詳しい方がいらっしゃいましたらご回答をお願いします。

(不動産屋のチラシの情報だけで実際の土地は見ていません)

補足当方、農業従事者ではなありません。

住宅を建てるのが無理であれば簡単なミニログハウスやコンテナハウスは大丈夫でしょうか?

閲覧数:
627
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/10/210:50:18

調整地域については農業や畜産することは可能です。
調整区域では都市計画法により建物を建築することは農林水産業に限られていると考えてください。
但し、農林水産業に従事していない人が建築することは多くの制限があり難しいと考えてください。
地目を宅地に変更するためには必要な許認可を得て宅地の形状になることや建物が建つことが求められますので、現状を宅地にすることはできないと考えてください。
固定資産税については固定資産税評価額に税率1.4%で計算されますが、評価額については売主に聞く(仲介者に要望する)か概算になりますが下記のサイトを利用して想定することも可能です。
http://www.chikamap.jp/

補足について
農業従事者でなければ、調整区域での建築がかなり限られます。
調整区域でも一部の地域は建築できる地域もありますが、多くは建築できません
仲介業者はその制限を説明する義務がありますので、質問すれば答えてくれます
都道府県の都市計画法担当課に電話で聞いても教えてもらえます。
ミニログハウスやコンテナハウスでも床面積が10平米を超えれば建築確認が必要です
コンテナハウスには近年自治体で条例による規制もあります
基本的には水道等を引いて基礎で固定すれば、認められない傾向です。
コンテナハウスのメーカーが細かく説明してくれますので、興味があれば調べてください。

質問した人からのコメント

2011/10/2 19:04:42

詳しいご説明ありがとうございました!
bz_touring2003さんもありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

エランさん

編集あり2011/10/122:35:38

調整区域であっても、農業用の建物は建築可能です。

雑種地であれば、
農業委員会に農地として申告すれば、固定資産税も農地として課税してくれると思います。

土地の現在の固定資産税については、不動産屋が調べてると思います。
全国一律ではないので、その不動産屋に聞くのが一番でしょう。

宅地にできるかですが、基本的には難しいです。無理と思ってください。
ただし、隣接地に(農業従事者用ではない)住宅が建っていれば、宅地にできる可能性はあります。
地域にもよりますので、具体的な場所を役場に説明して相談してください。

(補足に対して
地面に固定していなければ、文句は言われないと思いますが、最終的には役所が判断します。
こういった判断は、法律というより役所の判断が大きいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる