ここから本文です

アフィリエイトでの税金?について 19歳大学生です。 なんとなくアフィリエ...

minako33113さん

2011/10/400:22:22

アフィリエイトでの税金?について

19歳大学生です。
なんとなくアフィリエイトをはじめてみたのですが、予想以上に収入があってびっくりしています。 個人のブログでもともとアクセスは多かったのですが、よくて数千回かと思ってました。この調子だと月数万円いきそうです。

バイトなどしたことがないので税金?確定申告?について全くわからないのですが、いくら稼いだら必要なのでしょうか?どうやってするのですか?
親の扶養とか意味がわからなくて困っています。


あと、ブログ内容が恋愛話やプリクラやオタク趣味のイベントのことなど書いていて恥ずかしいんですが、確定申告や税金関係でブログのアドレスを教えたりするのですか?確定申告関係者などの誰かに見られちゃいますか?親に見られる可能性があるなら恥ずかしいからすぐにアフィリエイトやめようと思ってます(笑)

よろしくお願いします。

補足やっぱり38万を超えたら手間も税金もかかるし損が大きいですか?50万稼げそうでも38万以内にしておくべきでしょうか?
また、確定申告しないとどうなりますか?

閲覧数:
9,667
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yawchan1163さん

2011/10/402:23:49

そのアフィリエイトの年間収入が103万を超えたら
確定申告する必要があります。
所得税が課税されて、税金を納める必要があるからです。
確定申告は翌年の2月16日~3月15日迄に、税務署に行って
その収入から算出した雑所得と所得税を算定して
確定申告書を作成して、税務署に提出します。
その時に所得税は納税します。
銀行振込みの場合には4月22日が振込日になります。
住民税は未成年の場合はその収入が190万を超えたら課税されますから
雑所得で125万を超えると、翌年の6月初旬に
住民税の通知書と納付書が送付されますから、それによって納めます。
毎月のその収入を帳簿かノートに記入して、
その記録を7年間自分で保管して置く必要があります。
措置法27条の必要経費の特例を適用して、必要経費として65万にできます。
親の扶養に関しては
その雑所得が38万を超えると、即ちその収入で103万を超えると
親は扶養控除63万の控除が受けられません。
親にその旨を連絡しておく必要があり、扶養控除が受けられないことを伝えておくことですね。
特に気を付けないとならないのは
その収入が130万以上になると、あなた自身が親の社会保険に加入できなくなりますから
今度は自分で国民健康保険に加入することになります。
その保険料は世帯主の親に請求書が送付されます。
確定申告や税金ではその収入元の企業名と金額だけですから
ブログのアドレスは記載しません。
確定申告関係者には分かりません。
安心していて良いでしょうね。
そのブログにあなたの顔写真が無い限り、親が見ても気付きませんから。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nsakae1さん

編集あり2011/10/409:19:42

アフィリエイトの収入は
事業主から雇用されていない場合、給与所得ではなく、
事業所得か雑所得になります。
また、貴方は学生の本分があるので雑所得になります。

雑所得とは、収入-必要経費で計算します。

アフィリエイトの経費は
認められる可能性のあるものとして

インターネット接続料
パソコン代の一部(10万円以上のパソコンは減価償却・耐用年数4年。
10万円未満のパソコンは消耗品として購入した年に計上)
デジカメ代
ホームぺージ作成ソフト代
成果報酬の振込手数料
自宅を仕事場として使っている場合は家賃×仕事で占有している割合
光熱費×仕事で占有している割合
ホームページ作成関する専門書籍の購入費
アフィリエイトに関する専門書籍の購入費
ホームページ用の写真を撮りに行った交通費
アフィリエイトに関するセミナー参加費
ホームページ作成のための写真代
プリンターのインク代、用紙代
デジカメの電池代 など、
以上の領収書を保管しておき、
確定申告時に税務署で確認して下さい。

税務署で確認できた経費の合計金額を
収入から引いた金額が38万円を超えた場合
親の所得税の扶養控除の適用がなくなります。

扶養についてはふたつあります。

1、健康保険については
親がサラリーマンの場合
親の社会保険の扶養になっています。
その場合年間130万円未満が要件になります。
見込み金額で月108,300円を超えるようになれば
扶養から外れる可能性があります。

健康保険の扶養から外れた場合
自分で国民健康保険に入る必要が出てきます。


2、親の所得税の計算について
今扶養になっています。
合計所得金額が38万円超える場合は扶養から外れます。

所得税法上は
特定扶養親族になります。
特定扶養親族とは、扶養親族のうち、
その年の12月31日現在の年齢が16歳以上23歳未満の人をいいます。

子の特定扶養親族は63万円の控除の適用を受けているので
親の所得税の税率が10%の場合(収入によって決まります。5%から40%)
63,000の税金が多くなります。

両方の扶養を満たすためには
合計所得金額を38万円に抑えることが必要です。

3、貴方の所得税の計算
38万円を超えた場合親の所得税の扶養から外れますが
勤労学生控除の適用があり、
27万円の控除になっているので、
合計所得金額が65万円以下の場合は所得税がかかりません。

学生の場合
65万-27万勤労学生控除-38万基礎控除=ゼロ
という計算になるので
65万円までは所得税はかかりません。
しかし、38万円超えた場合親の扶養控除の適用はなくなります。

確定申告において
ブログのアドレスを聞いたりしません。
確定申告関係者などの誰かに見られることはありません。

学校を卒業して
本業として行う場合は事業所得になります。
青色申告すれがいろいろな特典があります。

補足
学生の間は38万円以内に抑えた方がいいです。
親は扶養控除の63万円の控除がなくなります。

確定申告しない場合は
解った時点で遡って訂正します。
そのため、
親はその年の所得税の修正をしなければならず、
貴方も確定申告ではなく期限後申告となり、
それぞれが本来の税金以外に追徴税など余計な税金がかかります。

手間がかかりますし、余計に出費になります。

make_happy8さん

2011/10/406:59:01

バイトなどなら給与所得控除65万円と基礎控除38万円で、
合わせて103万円までは所得税がかかりません。

しかしアフィリエイトは給与所得ではないので、給与所得控除を
受けられません。よって所得が38万円を超えると課税されます。

仮に50万円の収入があり、経費が10万円かかったとします。

所得税=(50万円-10万円)×5%=2万円

もちろん確定申告をしなければ、脱税です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。