ここから本文です

【ネタバレあり】英雄伝説 碧の軌跡について 碧の軌跡の第二章の国際会議...

cel********さん

2011/10/421:49:59

【ネタバレあり】英雄伝説 碧の軌跡について




碧の軌跡の第二章の国際会議の際に、帝国のオリビエじゃないほうのお偉いさんと、共和国のお偉いさんが、 クロスベル(のそれぞれの国境にある門)に、お互いの軍を置こうとしてましたが、それの何がクロスベルにとって、ヤバいんでしたっけ?
零の軌跡で語られていた気もするのですが、なにぶんクリアしたのが一年くらい前で忙しくて周回プレーもできなかったもので。
すいませんが教えてください。
あと、ないとは、思いますがそれ以降のネタバレに繋がる場合は、解答せずに、ネタバレに繋がるということを教えてくれると助かります。

閲覧数:
462
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gra********さん

2011/10/423:31:34

まず、帝国も共和国もクロスベルの「圧倒的な資金力」が欲しいわけです。
現時点でも自治州であるクロスベルは、自治を認めて貰っている二国へ、
税金の10%を帝国と共和国に支払っているわけですが、まだ欲しいんです。

で、その為には自治州を自国として併合してしまうのが一番なわけです。

その為に、クロスベルで邪教集団(D∴G教団)が警備隊を操って混乱させた。
というのを利用し、警備隊に治安維持能力はないから解体し、
自分の国の軍隊を駐屯させ、治安を維持しようという「名目」で、
軍を派遣すると二国は言ったわけです。

もちろん、それは「名目」であり、本質は「ていのいい占領」です。
軍を駐屯させて「守ってやるから代価をよこせ」っていう事ですね。
(この「代価」は金以外も含みます)
そうして最終的には自治州の併合(吸収)まで進めるつもりなのでしょう。

こうなると、クロスベルはクロスベルではなくなるんですよ。
(ある意味、帝国や共和国の「金のなる木」的な存在と化すわけです)


つまり……なにがヤバいとかそういうのではなく、
「クロスベル」という「概念」がなくなってしまうという事から、
反対しているわけですね。

まあ、軍を駐屯させるというのは、クロスベル州に済む市民たちの、
愛国心(国ではないですが)みたいな物を踏みにじる行為というわけですね。

このあたりは現実でもありますが、結構、難しい話ですね。


自治州は「国」ではない為、立場が弱く、二国の都合のいいように振り回される。
その一旦があそこで出て来た「軍の駐屯」なわけですね。
だからこそディーター市長は……というわけです。

……まあ、良く分からない場合は、あの世界の、国家間の領土、政治問題……
「政治家たちの難しい話」の1つだと思っておけば、とりあえずいいと思います。

質問した人からのコメント

2011/10/5 20:34:36

詳しく分かりやすい解答ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる