ここから本文です

接骨院レセプト

pos********さん

2011/10/714:12:02

接骨院レセプト

患者が任意に施術を中止して、
1ヶ月以上経過した場合は、
初検として扱うこと。とありますが、
継続ではだめということですか?

また中止にして初検料が取れるということ以外に
何かメリットがありますか?
逆に中止にしないとデメリットはありませんか?

閲覧数:
603
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sur********さん

2011/10/723:40:34

メリット、デメリットなどはありません。保険医療機関(柔道整復も含む)では定められています。
(平14,3,8 保医発 0308001)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

2011/10/717:22:31

接骨院の保険請求は本来、県の会と知事が協定を結び運営しているものです。会は会員の教育・指導を行い、旧社保 協会健保が監視しています。が、しかしあなたのしていることは、保険請求・カルテの書き方などの基礎すらわかっていません。これは保険請求の根幹を揺るがすことです。こんなことを世界の人に質問してどうするのでか?
これが協会健保に分かったら個別指導の対象です。それは最低3ヶ月分カルテを持って行き、文句を言われるということです。今のままでは、保険停止になるでしょう。早く今までの質問を消し二度とこんな事はしないことです。 早くどこかの会に入ってそこで聞きましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる