ここから本文です

チーズフォンデュのチーズがうまく溶けません。 溶かすだしにはブイヨンを使いそ...

ochiai_kurumiさん

2011/10/1018:52:21

チーズフォンデュのチーズがうまく溶けません。
溶かすだしにはブイヨンを使いそこにチーズをとかしたのですが、溶けてもとろとろではなくサラサラの液体になりチーズとだしがよくからまりません、

そこで、分離した汁を少し捨ててまた熱したところ、サラサラ感はあまりなくなったのですがチーズフォンデュのように、
そこにつっこんでチーズをからめて・・・というくらいのトロトロ感がでずに困っています。

これをいれたらトロトロになって良く溶けた! というものを知っていたらお願いします。


一応急ぎ目でお願いします

補足ちなみに使っているチーズはピザ用のミックスチーズです

閲覧数:
12,842
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/10/1020:27:30

チーズソースの作り方が思いっきり間違ってます。
質問者様はブイヨンを使ったダシにチーズを溶かそうとしていらっしゃいますが、それでは具材にからまる濃厚なチーズソースはできません。そもそも、チーズフォンデュにスープ(ダシ)なんて使わないんですよ。以下に一般的なチーズソースの作り方を記しますので、参考にして再チャレンジしてください。

1.ニンニクを切って鍋の内側全面にこすりつけます(香り付け)。
2.鍋にエレメンタルチーズ・グリュイエルチーズなど、熱で溶けやすいチーズ(ピザ用チーズでもOK)とコーンスターチを入れ、火にかける。コーンスターチの分量はチーズ200gに対し小さじ1(チーズが600gなら大さじ1)。コーンスターチがない場合は片栗粉でも代用可(小麦粉はダメです)。
3.チーズは非常に焦げやすいので、絶え間なく、まんべんなく木ベラなどでかき回し、焦げつかないように注意して溶かしてください。
4.チーズが熱で溶けてふつふつと泡立ってきたら、辛口の白ワインを入れてチーズをのばしていきます。この時も常にかき混ぜてチーズが鍋底に焦げつかないようにしてください。ワインの量はチーズに対して重量比で1/3から1/2程度(チーズの使用量が600gなら200〜300ml)。ソースの濃度は白ワインの量で調整してください。
5.白ワインにチーズが完全に溶けて滑らかになったらほぼ出来上がり。最後にレモン汁少々と白胡椒で味を調え、保温用のアルコールコンロなどの上に鍋を移します。お好みでキルシュ(サクランボのお酒)を少々加えると本格的です

フォンデュのチーズは、「スープに溶かす」のではなく、「溶けたチーズそのものを食べる」料理です。白ワインはあくまでも溶けたチーズソースの濃度調整のために入れるものです。濃度が問題なければ、白ワイン(やダシ)を入れる必要もありません。また、パンやブロッコリーなどチーズをからめて食べる具材に、チーズソースが絡みやすくするために入れるのがコーンスターチです。

小さなお子さんがいて白ワインを使うとアルコールの匂いが気になるという場合は、牛乳やスープ(洋風だし)を代用してもかまいませんが、入れすぎるとビシャビシャになって具材にからまなくなってしまいますから、牛乳やスープを使う場合も、あくまでチーズの濃度調整用ということを忘れないでください。

チーズソースの作り方が思いっきり間違ってます。...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lgbsss1さん

2011/10/1019:36:11

小麦粉と牛乳かワインいれましたか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。