ここから本文です

精神障害年金を受け取る事によるメリット・デメリットを教えて下さい。

アバター

ID非公開さん

2011/10/1112:36:09

精神障害年金を受け取る事によるメリット・デメリットを教えて下さい。

僕は、何年も心療内科に通っており、仕事も出来ない為、親に養ってもらい、働いていません。

もし、受給資格をクリアして、精神障害年金を受け取れれば、生活は多少楽になるかもしれないと思って、サイトを調べてみましたが、集中力のない状態なので、イマイチ理解できませんでした。

すみませんが、分かりやすく教えて下さる方がいれば、助かります。

・精神障害年金をもらえば、お金以外にどんなメリットがあるのか

・精神障害年金をもらう事によるデメリットは何があるのか
たとえば、精神障害者として今後の就職にひびくとか、いったん治って、受給を打ちきると、もう2度ともらえないとか、今後困る事が起きる可能性はありますか

この2点、つまり、受給した事による「メリットとデメリット」を教えて下さい。

そして、そういう申請は人生で1度しかできないと言うサイトを見ましたが、本当ですか?一度申請して、選考基準から漏れると、もう申請できないんですか?

あとは、良ければ、どういうレベルの症状・病気が受給資格として認められるのか、そして、目安として幾らくらい貰えるか…も、分かる方がいたら教えて下さい。

全部に答えなくてもいいので、答えられる点だけでもいいので教えて下さい。

今は不況の時代ですし、こんな心身の状態な為、将来について不安になってしまいました。沢山、質問して、すみません。宜しくお願いします。

補足皆さん、有難うございます。障害年金と手帳は別なんですね。

僕は一度も働いた事は無く、国民年金は全額親に払ってもらっています。この状況では3級になるメリットは無いのですか?

それに、医師に「気分変調症では?」と言われているので、鬱病でもない僕は、3級にも該当しない可能性はありますよね?

心身ともに辛くて働けない上、親に経済的・精神的迷惑かけて、申請も通らないんじゃ、辛い気持ちになります。

愚痴って、すみません

閲覧数:
73,065
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rinronsanさん

編集あり2011/10/1213:04:45

◆迷惑をかけない人間のなんていません。そんなこととは全く関係ないところに生きる意義があると信じています。「病者の祈り」という詩を検索してごらん。
愚痴や弱音を吐こう。

【メリット】

障害年金(国民年金から支給)が支給されることによる心と経済的安心です。

しかし、障害基礎年金は1~3級までありますが、3級には支給されません。

会社に勤めている人は障害厚生年金が障害基礎年金に加算されます。
公務員などは障害共済年金が障害基礎年金に加算されます。

厚生障害年金と共済基礎年金は、3級でも支給されます。

【デメリット】

ご心配されていらっしゃるデメリットはありません。

情報は保護されますから、就職には関係ないです。

【支給額】

・障害基礎年金(国民年金)は、1~2級は、年間792100円+α。
3級は0円。

・障害厚生年金(会社が加盟する年金保険)と障害共済年金(公務員など)は、標準給与によって異なります。
3級でも最低年間594200円。

【その他】
・障害年金と障害者手帳は、連動していません。それぞれ、別々に申請するからです。

・申請回数は存じません。等級は症状に応じて変化すると推測します。

・級は、医師の診断書と申請者の書く書類によって判断されます。
以下は全くの推測ですが、ウツは2~3級だと思います。

・障害年金については、医院のケアマネージャーが詳しいと思います。
・社会保険庁→障害年金か日本年金機構のホームページがご参考になります。

◆大切なことであり、私は素人ですので、上記が誤っていたらすみません。
知りたいことをメモし、ケアマネージャーか地域の年金事務所か役所の年金係に相談なさってくださいませ。日本年金機構相談電話は、0570-058-555です。
言葉の受け取り間違い(勘違い)があるといけませんので、二人以上にお尋ねなさると安心です。

ご自愛くださいませ。

アバター

質問した人からのコメント

2011/10/13 12:43:42

降参 どの回答もBAです。皆さん、詳しく回答して下さり有難うございました

1人だけをBAを決めるのは心苦しく、迷った結果、分かりやすい説明と、気遣いの言葉を書いて下さった、この方をBAに

正直、僕は該当しないことが分かり、ショックを受けました。働「か」ないんじゃない、働「け」ない状況なのに…と思いました

でも、なるようにしかならないですよね…

また何か質問した時は、教えて下さい

回答して下さった皆さん、有難うございました

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tico33101001さん

2011/10/1223:53:26

ダメもとで、精神障害者手帳の申請ができるかどうか、
主治医に聞いてみてはいかがでしょうか?

もし障害者手帳が取得できたら、
障害者の就労支援が受けられます。

病気療養しながら仕事をし、工賃をもらう制度です。
その制度を利用するには、利用料を支払わないといけないかもしれませんが、
作業をした分、最高1万円くらいは稼げます。

私は勤務経験があるので、以前は就労継続支援B型に通っていましたが、
そこには精神障害者手帳2級の人がほとんどで、
そこから就職していった人も数人います。

私の姉は強迫性障害で、本来姉は手帳取得の対象外でした。
ですが家に引きこもりっきりで外には一歩も出れず、
何度も主治医を説得して、障害者手帳を取得しました。

今のあなたの状態では、手帳が取れると判断されたのであれば、
手帳が取れるかもしれないし、取れない可能性のほうが若干高いかもしれません。
だけどこれはもう、先生の判断によるので…。

手帳が取れれば作業所にも通えます。手帳がなくても通える作業所はあるかもしれませんが、
手帳があるのとないのとでは、全然違います。

まずは手帳の話を主治医にして、作業所に行きたい話も主治医にして、
少しでも外の新鮮な空気を吸いながら、外に出る回数を徐々に増やしていきませんか?

もしそれもできない場合は…。
私は今、障害者手帳を持っていなくても通える、地域活動支援センターに通っています。
そこで絵を描いて、絵葉書を作ってその絵が売れることを目標にしています。

あなたも社会福祉関係の所に週1回でもいいから通う訓練をして、
徐々に明るく外を歩けるように練習してみてはいかがでしょうか?
もしかしたら、働いてみようかな?という気になるかもしれませんよ。

もし気に障るようなことを書いてしまったら、申し訳ありません。

asaruri00さん

2011/10/1213:36:44

デメリットは既に皆さんが書かれているので・・・
補足について回等します。

気分変調症は障害年金の対象疾病外ですので、まず認定はおりないと思います。
また、障害基礎年金には3級がありませんので質問者様が年金を貰うには2級以上での認定が必要です。
(3級があるのは、障害厚生年金と障害共済年金だけです。)

近年、精神障害での申請者が増えているので審査に時間もかかりますし認定も難しくなっているようです。
「働けないから」と諦めずに、少しづつバイトでもした方がいいと思います。

私も、精神疾患を患っており(躁鬱病です)年金を申請予定でいますが、
バイトするつもりでいます。
一度も働かずに年金貰ったら一生抜け出せませんよ・・・

the13stops7さん

編集あり2011/10/1213:32:48

障害年金については、この病気になって初めて病院を訪ねた日、初診日が大切です。この初診日の月から先々月の一年間未納がないこと。初診日の月から今まで国民年金を(免除期間も合わせる)3分の2以上納付していると、もらえる資格はあります。
あなたは働いたことがありますか?働いているときつまり、厚生年金のときに初診日があると、厚生年金から請求になります。年金事務所での請求です。国民年金だけだと、役所で請求できます。二十歳前の初診日だと、年金を払っていなくてももらえることがあります。また、精神は初診日から1年6ヶ月たたないと資格が発生しません。が、あなた様は、かなり前から病院に通っていられるみたいなので、その件はクリアしてると思います。
メリットですが、やはりお金しかないと思います。1級は年間986100円で2級は788900円です。偶数月に年金は払われます。ちなみに、精神は大体2級です。
年金を請求する際、診断書を医者に書かせますが、5000円ほどかかります。また裁定でもらえるかわかるまで2ヶ月ほどかかります。
年金をもらってる最中は、国民年金をん免除の状態にします。だから、もし精神の状態が良くなって年金がストップすると免除を継続して、65歳に普通の老齢基礎年金をもらうことができます。免除を忘れるともらえません。一回しかもらえないというのはうそです。
役所に年金課があると思いますので、そちらで一回相談した方が言いと思います。未納多いと、受けれませんので。確認されてください。
補足を読んで、
国民年金に3級はありません。また、障害手帳が1級でも年金が2級というときもあります。

編集あり2011/10/1213:03:27

メリットは経済的な心配から少しは開放されるということがほとんどです。
精神障害者手帳を申請してもらえるとメリットはもっとあります。

デメリットは裁定中に何等級になるのか分からなくてイライラするとか、
用意する書類が多すぎて心身共に疲れる、
たとえ支給されても更新の時に等級ダウンや不支給になってしまう恐れ、
保険料免除を受けると、65才過ぎてから障害年金を打ち切られたときに、
もらう老齢基礎年金の額が少なくなる・・・。
などでしょうか。

追記
精神はだいたい2級というのは、1級にはなかなか裁定されないということです。
精神の方で2級は重症で、多くは3級だと思います。

補足の件
国民年金では3級という等級自体がありません。
なので2級は・・ということになりますが、
ICD-10 という基準でF4*〜F5*に該当する病名では支給対象外です。
「気分変調症」というのがコードF?か分からないので調べてみて下さい。
ただ、2級というのは結構厳しいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。