ここから本文です

救急車と消防車が一緒に出動するのはどんな時ですか? 自宅前の大きな通りでよ...

tor********さん

2011/10/1312:55:04

救急車と消防車が一緒に出動するのはどんな時ですか?

自宅前の大きな通りでよく見かけますし、近くの繁華街でもよく一緒に停車しています。

補足マンションの窓から繁華街が丸見えですが、火事のような煙は見えず…でも真冬以外は週に数回も珍しくありません。

閲覧数:
10,409
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

さん

2011/10/1322:39:31

簡単に言えば、救急隊だけでは対応できない事案のときです。
救急隊は3人で活動します。(日本中どこの消防本部も3人が基本です)

3人だけでは対応できないと判断された場合、消防車(ポンプ車)も出動します。

これをPA連携(ポンプのPとアンビュランス(救急車)のA)といいます

PAが適用されるのは、
1、心肺停止状態の傷病者がいる場合
2、狭い建物や、エレベーターのない構想建物での事案
3、国道などの交通量が多い場所での事故
4、ガソリン漏れやオイル漏れのある事故


1番の心肺停止の場合、命の危機です。1秒でも早く病院へ運ぶために支援をします。救命士が心臓マッサージをしながら救急車へ収容するなど。
2の場合、階段が狭くストレッチャー(担架)が使用できない場合などで力が必要な際に支援します
油漏れや交通事故の場合は、2次災害防止がメインです


消防ポンプ隊は火災以外でも多方面に活躍しています

質問した人からのコメント

2011/10/14 05:52:09

詳しくありがとうございました。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jppkg2510さん

2011/10/1312:58:09

自動車の交通事故の時に一緒に出ていくね。あれは万が一事故を起こした自動車から火災が発生した時の為なんだろうね。

編集あり2011/10/1313:02:08

ひとことで言うと「人手がいるとき」でしょうね。
PA(ポンプ隊と救急隊)連携と言って救急業務でも消防が手伝ってくれます。
交通整理が必要とか患者さんのプライバシーを守るためにシートでカバーするとか、ヘリの着地場所に水を撒いてくれることもあります。
心臓マッサージとかして運び出されるところはあまり周囲には見られたくないじゃないですか。そういうのを見えないようにカバーしてくれたり・・・
もちろん本当に火事かもしれませんけど。

oxo********さん

2011/10/1312:56:07

火事、交通事故、なんとなく。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる