ここから本文です

自宅でラジウム鉱石を使って 温浴をしています。 浴槽に鉱石を入れると 発汗効...

アバター

ID非公開さん

2011/10/1411:51:29

自宅でラジウム鉱石を使って
温浴をしています。
浴槽に鉱石を入れると
発汗効果や温熱効果が得られます。

このラジウムは
このまま使用し続けてもいいですか?
健康被害はありませんか?

量は
500gくらいの鉱石です。

閲覧数:
26,548
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2011/10/1422:13:24

さて、ここにいろいろな問題があります。

有名な話ですが、あるラジウム温泉(国内の有名温泉です)での放射線量は、福島第一近辺の避難区域(原発から数キロ以内)よりも高かったりします。
ただし、「最大の線量」ですので、そこにいる人が常にその線量を被爆するわけではありませんが。

つまり、ラジウム温泉(あるいはラドン温泉)自体、天然の放射線量が非常に高い。
じゃぁ、この地域に住む人が健康被害を受けているかと言われると、実は、「受けている証拠は無い」のです。
ラジウム温泉で最も心配されるのは、ラドンガスによる肺癌ですが、温泉地の住民の肺癌発症率は、他の地域とほとんど変わりません。
彼らが自然界から受ける放射線量は、普通の人の何倍(あるいは何十倍?)にも達すると思われますが、これほど線量の高い地域にいても、はっきりとした健康被害は検出されていないのです。

※普通の人の自然界からの被爆は、年間2~3ミリシーベルト程度と思われます。

じゃぁ、「年間1ミリシーベルトって何なんだよ」ということになりますが、ここが非常に難しい。実は、年間200ミリシーベルト以下の被爆では、「健康被害が見つかっていない」のです。
あるかもしれないが、見つけることができない。これが現状です。
そこで世界の放射線障害研究では、「健康被害は、あるかもしれないが、無いかもしれない。よくわからないが、安全のために、健康被害があると仮定しよう」という、LNT仮説という立場を取っています。
その結果が「年間1ミリシーベルト」のわけです。

あなたの家にある「ラジウム鉱石」が、はたしてどの程度の放射線を出すのか、測定してみないとわかりません。
しかし、容易に販売できる程度の「ラジウム鉱石」が、健康被害を出すほどの放射線を出すとは、とうてい考えられません。
というのも、高い放射線量になるのは純度の高いラジウムであり、これは、放射性物質として厳しく管理されています。
仮に本当にラジウムだとしても、「ラジウムをちょっとだけ含む鉱石」にすぎないと思われ、このようなものには、健康被害もなければ、健康に有益な効果があるとも思いません。
むしろ、大理石のほうが怖いですね。大理石は、放射能キチさんが聞くとひっくり返るぐらい放射線を出しているのですが、これを問題にする人は誰もいません。

というわけで、

・そもそも低線量被爆は、健康被害が見つかっていない
・その「ラジウム鉱石」が、高純度のものとは思えない(というか、偽物かもしれない)

という2点から、特に心配するには及ばないでしょう。
また、仮にその石にラジウムが含まれないとしても、鉱石は鉱石ですので、それ以外の効能があるかもしれません。もし仮にあなたが「体に良い」と感じているのなら、その石の使用をわざわざ避ける必要は無いと思います。
なお、どうしても心配でしたら、線量計を使って放射線量を調べてやるのがよろしいかと思います。

最後に。

実は、低線量被爆には別の学説があります。
それが「放射線ホルミシス効果」と言われるもので、低線量の被爆は逆に、体の細胞を活性化させるので健康に良い、とする意見です。
しかし、上記の通り、「年間200ミリシーベルト以下の被爆では、健康への影響は見つかっていない」のです。つまり、「健康に悪い」と言えないのと全く同レベルで、「健康に良い」とも言えません。
良いのか悪いのか、誰にもわからないんです。

ホルミシス効果自体は、学術的には興味深い研究ではありますが、広く認められた意見ではありません。
もしこれを、さも定説であるかのように振り回す輩がいた場合は、単なる詐欺だと思ってください。
現状では、「健康被害の有無は不明。ただ、念のために放射線を避けておこう」が、世界中の学者さんたちの共通見解です。


■追記

tummychair90さん、適切なつっこみをありがとうございます。
そうですね、何か勘違いしていました。花崗岩のほうで正しいです。これは恥ずかしすぎるミスです……。

アバター

質問した人からのコメント

2011/10/18 09:57:01

感謝 詳しくご丁寧にありがとうございます!
花崗岩から放射線が出ているのは知りませんでした。
年間200mmシーベルトまでは健康被害は見つかっていないようなので
自分で調べながら自己責任で使っていきたいです。
ほんとうにありがとうございました!

「ラジウム鉱石」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tummychair90さん

2011/10/1416:00:26

qazwsxedcrfvtgbyhnujmikol09876さんの回答は、ほぼ妥当なものと思われるが、一つだけ間違いがある。
大理石はほとんど放射能を持たない。持つのは花崗岩。外壁材として花崗岩を多量に使っている東京都庁は放射線値が周辺より高いという結果が出ている。

ま、イワシの頭も信心から、というから、発汗効果や温熱効果が得られると信じて入浴すればいいんじゃないの。高い金出して買ったものだろうし。

2011/10/1415:50:17

世田谷の方は90歳で元気ですよ。
ラジウムのおかげではないでしょうか?

maiccharincoさん

2011/10/1413:01:54

そのラジウム鉱石が本物であるかどうかは、ここで議論しても意味ないので、置いておきます。

ラジウム温泉もラドン温泉もあちこちにありますよね。
どちらも循環器系の活性化や免疫細胞の活性化を促すという効果も認められているようですが、まだ世界共通の医学的な根拠は得られていなかったように記憶します。

ラジウム温泉で有名なのは有馬温泉ですが、源泉近くでは13マイクロシーベルト/時の測定値だそうです。
これは、例の原子力安全委員会の指針では屋内退避が推奨される被曝量だということなんです。
でも、健康への悪影響は全くなく、自然放射線の人体への健康効果があるため積極的に被曝すべきともいわれます。

どうしても気になるなら、どこかで放射線量の測定をしてもらうしかないでしょう。
仮に本物だとしても、一般に流通しているんですから、危険な程度を下回っているんだと思います。
仮に上回っていても上記の例もありますので、放射線ホルミシス効果というのを調べて納得のうえで使ったり捨てたりなさってはどうでしょう。

si1shaさん

2011/10/1412:01:22

そのような効果は(私は)眉つばものとしか思われません。
ラジウム鉱石という名前だけで何かが判断できるはずもありません。

どんな健康被害を想像されるのか知りませんが
放射線なら, 放射線測定をしてもらうことです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。