ここから本文です

子宮頸がんワクチン。 ガーダシル、サーバリックスについて。 質問に、何か少しで...

ppp********さん

2011/10/1415:31:46

子宮頸がんワクチン。
ガーダシル、サーバリックスについて。

質問に、何か少しでも良いので、わかる方は教えてくださると大変助かります。


>このワクチンは、受けられる方が既に罹っている(お持ちの)HPVのタイプには効果がありません。(例えば、既にHPV11型に罹っていたら、これに対しての予防効果はありません。)

>HPVワクチン(ガーダシル)に関連するタイプのHPVに感染している女性に、
HPVワクチン(ガーダシル)を投与すると、高度な『前癌病変』が44.6%増加するリスクがあります。


今現在、コンジローマの治療中です。

治療に効果がないのは知っていますが、
上記の内容(インターネット情報)ですと、コンジローマ感染中の人がワクチンを打っても、これからの予防にはならないと言うことでしょうか?

また、ガーダシル、サーバリックスどちらも、私のようにコンジローマ感染中ですと、
ワクチン接種すれば、予防どころか、子宮けいがんになる確率も上がると言うことでしょうか?


先日、治療してもらっている婦人科で、ワクチンについて尋ねたら、
『コンジローマ治療中の今でも、ワクチンは打って効果はあるが、あなたの場合はコンジローマに感染しているから、サーバリックスになります』と言われました。

矢張り、感染者には今後のコンジローマ予防効果が無い、と言うことでしょうか。

でも看護士さんにきくと、『治療には効果がないが今後の感染は防げるからガーダシルが良い』と言っていました。

どれが合っているのでしょうか?困惑しています。

しかも、
前述した通り、
HPVに感染している女性に、HPVワクチンを投与すると、高度な『前癌病変』が44.6%増加するリスクがあります。

とのインターネット情報…………

結局、今は、サーバリックスもガーダシルも打たない方が良いのでしょうか。


本当に悩んでいます。
どなたか何か情報をください

閲覧数:
2,910
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

you********さん

2011/10/1416:51:51

数日前のニュースで、子宮頚がん予防ワクチンの集団接種の記事を読みました。
小学生への集団接種らしいのですが、だいじょうぶなのかなあ?と気にかかっています。ワクチンそのものの副作用のこともしっかり親に説明した上で奨励しているのでしょうか。新谷弘実先生の著書に、ワクチンについて触れているところがありますので紹介します。(以下、新谷弘実博士著「細胞から若返る生き方」より)
・・・・・・感染症を克服するためには、まず病原体を発見し、その病原体に対するワクチンを開発すればいい・・・・・・こうした発送のもと、以後、結核やコレラ、インフルエンザにはじまり、ポリオ、日本脳炎、風疹。おたふく風邪、水疱瘡に至るまで、様々な感染症のワクチンが開発されていくことになりました。とはいえ、ワクチンは決して万能というわけではありません。ワクチンさえ開発されれば感染症が防げるかのような報道がされることがありますが、実際にはほとんど効かないというケースも少なくないからです。というのも、ワクチンの開発には膨大なコストと時間がかかるため、いま問題になっている新型インフルエンザのような新しい感染症が現れても、すぐに対処できません。しかもウイルスそのものが短期間で次々と変異しやすいため、せっかくワクチンが開発されても効かなくなってしまうことが日常茶飯といわれています。そもその、それ以前に忘れてならないのは、ワクチンはあくまで擬似的に免疫力を高める方法であるということです。こうしたワクチンに依存しているだけでは、一つ一つの細胞に備わった防御機能=自然免疫力が高まることはありません。ワクチンが効くことがあったとしても、結局のところ対症療法の一つにしかならないのです。では、ここでお話したような問題があるにもかかわらず、いまもなおワクチンが開発され、医療現場で用いられているのはなぜでしょうか?一つの理由としては、過去においてほかに有効な対処法がなかったことが挙げられます。自然免疫の働きがわかっていなかった為、獲得免疫=抗原抗体反応の原理を応用したワクチン開発が主流になってきた面があるでしょう。しかしもう一つ、看過できない問題があります。それは、製薬会社や医師の利益追求の手段になっている面があるということです。この点にきちんとメスを入れないかぎり、自然免疫の働きが明らかになっていったとしても、医療あり方を変える力にはなりません。 ・・・・・・子宮頚がんワクチンだけではなく、いろんなワクチンの接種、抗生物質について、根本から考え直す時期に来ているような気がします。仮の免疫を獲得するのではなく、本来持っている自然免疫力を高めることが大切です。

質問した人からのコメント

2011/10/17 04:36:36

ありがとうございました。勉強になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる