ここから本文です

東日本大震災の被災者で、お金がない人はどうやって暮らしていたのでしょうか。お...

kotaroitsumademo9494さん

2011/10/1717:24:18

東日本大震災の被災者で、お金がない人はどうやって暮らしていたのでしょうか。お金のある人は生きていくことができると思いますが、そうでない人は援助がもらえるまでの間は、どうやって過ごしていたのでしょうか。

これは私の母からの質問です。母は、テレビで現地の様子を見るたびに、戦中戦後の貧しい時代を思い出して、涙を流しています。上記の質問の趣旨は、震災で一文無しになった人や、身寄りのない人、借家でその日暮らしだった人は、具体的にどうやって今まで生きていったのだろうか、という質問です。そもそも暮らしていけたのか、行政からの援助はいつ、どのくらいもらえたのか、援助がくるまではどうやって生きてこられたのか、などいろいろ疑問がありますが、年老いた母の質問に、私はうまく答えることができません。どなたかわかりやすく説明できる方はいらっしゃいますか?

補足質問の対象は、津波の被災者の方で、明日の食事にも困る方々のことです。今でも、避難所で、支援物資や炊き出し等で繋いでいらっしゃるのでしょうか。お金がない人、働けない人はこれからもずっとそうして生きていかなければいけないのでしょうか。義捐金はいつ、どのくらい配られたのでしょうか?どんな社会保障を受けられたのでしょうか?具体的にわかる方、教えてください。

閲覧数:
1,611
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/10/1814:27:06

避難所へ入り、支援物資や炊き出し等で、繋いでいました。

金があろうが、無かろうが 被災者は皆一緒です。
金の力は、震災直後では無力でした。

>補足
私は津波、地震、原発事故の被災者です。
家はもう、原発事故が無かったとしても住むことはできません。
義援金配分については、これもその自治体により様々です。私のケースだけお答えしてそれが全てだと理解されたのでは困りますので具体的にはお答えできませんが、被災された方はみんな、そういう考えだと思います。

分かり易く知りたいのであれば、被災地へ赴きご自分の目で見て、現地で生の声を聞かないと本当の事実は見えてこないはずです。

質問への答えですが、津波被災者は避難所へまず入り次に、地元企業等有志からの炊き出しなど物資支援を受けています。避難所ではお金が無くても、とりあえず「食べて、寝る」ことはできていました。義援金配分等あったのは震災から2カ月も経ったあとだったと記憶しています。というのも、それどころでは無かったからです。

何万人と被災されていますが、その方々に同じ質問をすれば、何万通りもの答えが来ると思います。

質問した人からのコメント

2011/10/18 15:15:31

ご回答ありがとうございました。母はあなたの回答を読んでまた涙を流していました。このような質問をいたしましたご無礼をお許しください。他の回答をくださった方にも、お礼を申し上げたいと思います。まことにありがとうございました。被災者の皆様の未来をお祈りいたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2011/10/1719:41:05

震災の被災者と言っても津波の被災者と原発事故の被災者では大違いです。
津波の被災者の多くはお金どころか自分がどこの誰かを証明するものすら無くなったのです。
今回の被災者は多様ですから、全部をまとめて説明することは困難です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。