ここから本文です

タバコのサイズの違い

reo********さん

2011/10/1923:07:19

タバコのサイズの違い

ロングサイズとロングでないサイズのタバコに違いはありますか?

閲覧数:
49,132
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2011/10/2017:29:20

一般的な紙巻タバコのサイズ(長さ)は大きく3つに分類されます。

1、ショートサイズ(70mm)ショートホープ等
2、レギュラーサイズ(85mm)マイルドセブン等
3、ロングサイズ(100mm)マイルドセブン等

基本的にどのサイズでも1本あたりのタバコ(葉)の量は同じです。

レギュラーサイズとロングサイズでは太さも同じですが、
ショートサイズは若干太くなっています。

つまり、レギュラーサイズとロングサイズの違いはフィルターの長さが
違うのです。
(ロングサイスはフィルターが15mm長い)

同じ銘柄を吸い比べたときロングサイズの方がマイルドな味わいに
なっています。

「タバコ 長さ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ten********さん

2011/10/2509:16:17

■■■煙草は成人してからです■■■

どっちも副流煙は有害である事に
違いなんぞない。

ymi********さん

2011/10/1923:39:52

一般的には、同じブレンド・着香の煙草葉を使っても、長さが異なれば紙巻煙草の喫味は変わってきます。

紙巻煙草の於いては、葉巻と同様に、火種の位置から吸い口までの長さ全部がフィルターとしての機能を持ちます。ですから、長い紙巻煙草ほど、フィルター機能が働くと同時に、煙も良く冷やされて、マイルドな味になります。また、同じ長さまで吸い進んだ状態で考えると、元が長かった方が多く燃えた事になり、残った部分により多くのタールが付着している事になるので、雑味の多いやや重たい味になります。

ただし現実には、この味の変化は非常に小さいので、それを感じ取れる人は多くはありません。また、単にフィルターの長さが違うだけだったり、葉の密度や巻紙の燃焼剤の量が違ったりする事もあるので、一概にここが違うとは言い切れない場合が多いです。
ですから長いサイズを選択する方々は、「お得な感じがする」とか「長く吸える気がする」とかの理由で選択している人がほとんどだと思います。

tak********さん

2011/10/1923:12:04

同じ銘柄なら、葉っぱの量は同じ。長く吸えると言う、気分的なものが、ロングです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる