大阪府立大、大阪市立大の統合

大阪府立大、大阪市立大の統合 これは公約なのかどうか分かりませんが、実際のところメリットって何かあるんでしょうか? 大阪市と堺市ですから、さほど遠くもないですし、りんくう?が遠そうですが、羽曳野はことさら遠いわけでもなさそうです。 しかし、統合されたところで蛸足気味とも思いますし、サークル活動も結局のところ一緒になるわけではなさそうです。 似たような学部はどっちに寄せるのかということも考えられますし、市立大側がまとめて移転?みたいなことになれば、それはそれで揉めそうな気もします。 ただ、大きな公立大学になれば税金の効率的な利用を考えると面白そうですし、大学附属を既存の高校を取り込んでしまうと大阪が掲げる公立復権にもつながりそうにも思います。 ライトな意見、ヘビーな意見、真面目でも不真面目でもよろしくお願いします。

大学1,136閲覧

ベストアンサー

1

府大が日本一の理工系大学を目指す、として、 学部再編をやりました。 これは橋下知事が「改革か、市大と統合か」 を大学に迫って再編されたものです。 府大の学長以下の教職員は統合されてリストラ されたくないから必死で理工系大学を目指すの です。 よって統合案はいったん棚上げになりました。 受験生や教職員にとっては統合はメリット ないです。 受験できる公立大の選択肢が一つ減ります。 市大がダメでも府大があったのが下がなく なるため。関西の国公立志望の理工系の学生 は和歌山大か兵庫県立大 しか選択肢がなく なります。 府大がなくなれば文系は滋賀大か兵庫県立大。 メリットがあるのは財政支援が楽になる自治体 だけです。要らなくなった土地は売ってしまえる。 今回の府大改革で一息つきましたが、橋下知事は 次は府知事をやめて大阪市長選に出て、 府と市を統合し「大阪都」を作る構想だから、 まだ予断は許しません。 いずれまた市大、府大の統合論が浮上してくる でしょうな。 嫌なものは嫌だと関係者ははっきり言うべき でしょうね。コストカットだけが全てじゃない。 大阪の経済活性化と税収の増加を考えるのも 知事の役割だから。

1人がナイス!しています