私は日本聖書協会の新共同訳聖書を読んだだけで、それ以上の知識はありません。下記の五つの本全てを紹介できる方お願いします。

私は日本聖書協会の新共同訳聖書を読んだだけで、それ以上の知識はありません。下記の五つの本全てを紹介できる方お願いします。 ①ロザリオの正確な祈り方と歴史がよくわかる本。 ②キリスト教の歴史がよくわかる本。 ③私のような信仰の薄い人間が、聖書に対する疑いを解決できる本。 ④聖書がよくわかり正確な解説がなされている本 ⑤聖書通りの生き方は現代では可能なのかどうかに触れた本 これらの良本を探しています。 他にも必要な知識があれば、教えて下さい。 ①~⑤すべてに回答せずに忠告、注意、苦言はしないで下さい。 私の質問を他力本願だととらえ、不快に思う方はわざわざ回答なさらなくて結構ですから。

補足

大変失礼ですが、あなたは①~⑤に回答してませんね。 教会は、どうしても教会の牧師や、神父の考え方に沿う傾向がありますから、視野が狭まります。 それに、私には安息日はないし、教会に通う時間も通うだけの信仰もありません。 だからこうして厳しく聞いているのです。

宗教170閲覧

ベストアンサー

0

すべての質問には答えられませんが、良い本をいくつか紹介します。参考になれば幸いです。 ③か⑤に当てはまりそうな本としては、 ウィリモン&ハワース『主の祈り』日本基督教団出版、2003年 http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%BB%E3%81%AE%E7%A5%88%E3%82%8A%E2%80%95%E4%BB%8A%E3%82%92%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AB-W-H-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%A2%E3%83%B3/dp/4818405175/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1319191352&sr=1-1 ④に当てはまりそうな本としては、 田川健三の『新約聖書 訳と注』のシリーズがおすすめです。まだ全巻出そろっていないかも知れませんが。 http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E7%B4%84%E8%81%96%E6%9B%B8-%E8%A8%B3%E3%81%A8%E8%A8%BB-%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%B7%BB%E4%B8%8A-%E3%83%AB%E3%82%AB%E7%A6%8F%E9%9F%B3%E6%9B%B8-%E7%94%B0%E5%B7%9D/dp/4861821371/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1319191389&sr=1-2 ③と⑤あるいは②についておすすめなのは、 ピーター=バーガー『現代人はキリスト教を信じられるか』教文館、2009年 http://www.amazon.co.jp/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E4%BA%BA%E3%81%AF%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E3%82%92%E4%BF%A1%E3%81%98%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%8B%E2%80%95%E6%87%90%E7%96%91%E3%81%A8%E4%BF%A1%E4%BB%B0%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%96%E3%81%BE%E3%81%A7-%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BBL-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC/dp/4764266792/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1319191514&sr=1-1 やや難解かもしれませんが、絶対に読んで損はありません。教会の歴史についてもある程度理解を深めることができます。 ②③に関して、読みやすいものとして 土井健司『キリスト教を問いなおす』ちくま新書、2003年 があります。 http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E3%82%92%E5%95%8F%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%8A%E3%81%99-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%9C%9F%E4%BA%95-%E5%81%A5%E5%8F%B8/dp/4480061258/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1319191688&sr=1-1 ①に関しては読んだこともなく、知識もありませんので紹介できません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

katyan771さん。あなたは本の紹介もせず、私の質問内容の指摘ばかりしてますね。 私にとって何の得になりません。 私も、表現が抽象的でしたが、あんたは融通がきかないというか、機転がきかないですね。 あなたの回答が正論でも、もう少し質問者の気持ちを考慮すべかなと思います。 あなたが正論を述べ、私の足りなさ完璧に指摘していたとして、あなたはとても満足していても、私にとってはとても不快な思いをしました。

お礼日時:2011/10/24 11:58

その他の回答(1件)

0

カトリック教会に出向き直接神父様とお話されればいかがかな? 平日でもお会いできますよ 本によってもまったく違うものもありますからね・・・・ ミサとはいってません。時間のあるとき行けば?と言う感じ プロテスタントなら十字架不要 知識としてしりたいならばひろさちや さんなんか有名ですけど >私のような信仰の薄い人間が、聖書に対する疑いを解決できる本 具体的にどのように疑っているのか?教派によってもことなります。だから本を読んでも解決しないと思います もう薄いと書いている以上信仰がおありだと思う。後は恵みを感じることできるかどうか >④聖書がよくわかり正確な解説がなされている本 牧師によっても解釈が異なります。また翻訳のミスなど正確な本がないので正確な解説もありません。 神は弱い人を助け信仰をないものを見守るとかいてます ⑤聖書通りの生き方は現代では可能なのかどうかに触れた本 どの時代から見ての生活なのか・・・・・文化発展していく中で信仰のあり方も変化しているのでは? 財産をすべて分け与えたなんてやってる教会なんてありませんしね