ここから本文です

北海道の岩見沢から旭川の間は

ban********さん

2011/10/2318:50:37

北海道の岩見沢から旭川の間は

九州地方で言うと、どこからどこくらいの発展度と同程度でしょうか?
距離も同じくらいで、当てはまると場所があったら、教えてください

閲覧数:
444
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nek********さん

2011/10/2602:39:14

岩見沢と旭川の間が地元の人間です。。空知管内在住です。
東京都内で勤務していた時代のすごく親しい方が熊本出身でして、
その方が先週久しぶりに会いたいと私の実家に遊びにきてくれました。
その方と自家用車で近辺を色々ドライブしましたが道路の広さに驚いていました。

住宅街の道路もその方の地元では殆ど考えられないほど広大で立派らしく、留学していたアメリカの田舎街のようで驚いたと言っていました。

発展度とは商業施設の多さ、文化施設、福祉の充実度なのか、
あるいは交通網の発展度なのかよくわかりませんので何とも言えませんが、
岩見沢と旭川間の都市部(滝川市、砂川市、美唄市、深川市)は
九州の熊本県や鹿児島県ののどかな地方都市とほとんど同じだと思いますよ。
滝川市は1人辺りの売場面積が道内トップクラスで商業施設が多く、
美術館や博物館など文化施設も田舎の割りに多い商業都市です。
砂川市は1人当たりの公園面積が日本で第1位ですし、スイーツロードと呼ばれ美味しいお菓子屋さんが多い事でも有名です。
この空知管内は札幌と旭川間に位置し道央自動車道やJR函館本線も通り交通利便性も良く、
福岡都市圏と鹿児島を結ぶ重要な交通網沿線と似ているかもしれません。(距離こそ九州地方のことはよくわかりませんが。)

あと昔は大手財閥の大きな炭鉱がこの空知管内の山間部には多く、
そういう意味でも山間部の芦別や歌志内、三笠、美唄などは、
九州では福岡県の筑豊炭田辺りの感じの地域も多いかも??
筑豊地域の市と姉妹都市だった市が空知管内には確かあったはず。
この辺は筑豊地域同様に炭鉱が無くなり今は寂れていますが、
立派な公共温泉が多く観光客もそこそこ来て賑わいます。

空知管内は滝川、砂川、美唄などは個人、公立にしろ病院も多く、
人口の割りに医療施設も豊富で、特に滝川は買物も飲食も便利です。
暮らし易い地域です。何処より発展して、何処より劣っているかは人それぞれでしょうけど経済面で九州の方がまだ景気は少し良いかもしれませんね。
また冬は厳寒で道内でも有数の豪雪地帯ですが、自然災害は少なく夏は温暖で高級な米の主産地としても最近はかなりメジャーになっています。

長文になってしまいましたが、まとめると九州で言えば熊本県や鹿児島県、宮崎県などのどかできれいな地方都市(県庁所在地以外)やその近郊と似たような感じだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる