ここから本文です

スノーボードウェアについて

zen********さん

2011/10/2423:44:07

スノーボードウェアについて

スノーボード歴12年の者です。

これまでは圧雪ゲレンデメインで滑っていましたが、近ごろ新雪のバックカントリーなんかを滑ってみたいと思っています。

今年、装備一式を一新する予定でおり、ウェアは上記の点も考慮してBURTONのAKシリーズ(良いなと思うのはHOVER)なんかにしようと考えていますが、上下揃えるとなかなかの値段になります。私は無雪期登山もするのですが、ふと雑誌なんかを見ると雪山登山用品だとこれくらい高くなくとも十分な性能・機能をもった物もあるな~と思い、どちらが良いか悩んでいます。

もちろん、スノーボード用と登山用とではウェアに求められる機能は違ってくるので、一概に比較することはできませんが、ゲレンデ・バックカントリーも滑られ、登山ウェアを使用されている方がおられましたら、ご意見やお薦めのメーカー・ウェアをお聞かせください。

最初は未圧雪で開放しているゲレンデやスポーツ用品店なんかが主催しているバックカントリー入門なんかに参加してみようかと考えており、ウエイトとしてはゲレンデを滑ることの方が多いと思います。

ボードウェアをBURTONに絞っているのは単にあまり悩まなくてよいからです^^;
住んでいる地域で買える登山用品メーカーは国産:モンベル、ファイントラック、海外:ミレー、バーグハウス、パタゴニア、マムート ノースフェースです。

閲覧数:
3,229
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pow********さん

2011/10/2909:41:31

AKのHOVERが特別高いとは思わんが、登山用途と考えると微妙すぎ
BURTONでもAK457だと重量を公開してるが、なんでAKだと重量公開しないのか・・・所詮はヘリボーディング用ってことなのか?

モンベルは安いが、デザインに耐えられるかどうかが最大の問題、ジャケットの選択肢が無いのとパンツのベンチレーションが糞なのも考えもの

まあ、モンベルに限らずサイドフルオープンのパンツはスノーシューでハイクする際にベンチレーションが鬼門になるな、パウダーラッセルするとマジで糞

ファイントラックはドライアンダーは素晴らしいが、他は微妙

海外メーカーの大半は円高還元しろよヴォケと(企画・開発・製造がゴールドウィンの日本版ノースフェイスは除く)

ゲレ比率高いがBCも…ってのならパタゴニアのプリモやパウダーボウル・TNFのRTGとかが良いんじゃネ?
完全な冬山用のアウター買ってもゲレ比率高いと良いことねーぞ


本題から外れるが
深雪のラッセルはスノーシューだとジャケットどころかパンツもイラネって程に滝汗だが、シールハイクだと労力が半分程度になったりする、これが平地だと労力は3割程度・・・スプリットボードがリバイバルする訳だ

質問した人からのコメント

2011/10/30 16:05:50

降参 回答ありがとうございます。基本はそのアクティビティ専用なのですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる