ここから本文です

冠詞について。 I met A boy called Taku. That is THE dog called Hachi. この...

ももさん

2011/10/2718:23:10

冠詞について。
I met A boy called Taku.
That is THE dog called Hachi.
この2つは「~と呼ばれる」なのにaとtheで違うのは話し手の考えによりますか?
あと、
I saw A picture taken in 1950.

THE picture taken by Kana is beautiful.
とありますが、ひとつは1950年にとられた写真はたくさんあるからaというのは
わかりますが、そしたら下のTHE pictureのほうもカナがとった写真はほかにもあるだろうから
aにはならないですか?
やはり話し手のきもちによりaかtheにかわるということですか。
そうであればそれぞれどのような違いがありますか。

補足ありがとうございます。
では次のものaはtheでもどちらでもいいのでしょうか?
I got A car made in America.
I have A letter written in English.(英語で書かれた1通の手紙をもっている)

閲覧数:
250
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sky********さん

編集あり2011/11/111:58:22

mo1mo7さん

こちらに補足すれば良かったですね…。
この件でリクエストいただいてた質問ですが、既にaraさんが答えられてたのですね。
(araさんは、たまに私が回答させていただいてる方です。)
あれこれと回答を書いてたんですが、書きながらmo1mo7さんが戸惑われてるポイントが分かった気がします。
良かったらまたお時間ある時にでもリクエストくださいねん。

====
冠詞に関する質問は多いですが、ほとんどの質問が1文だけを取りあげて、「なぜこれはaでなぜこれはtheなのですか?」という質問なので、大抵の回答は「その文が○○という状況であれば…」という説明になってしまいます。

冠詞を理解するのには「文章」を読むのが手っ取り早いです。数行の文章でもaやtheがいくつも出て来るはずですし、文脈が分かればどうしてaなのか、どうしてtheなのか、文脈のない1文1文を比較して考えるよりも、その違いが簡単に理解出来ると思います。

例えば質問者さん以下の2つの文ですが、

I saw A picture taken in 1950.
THE picture taken by Kana is beautiful.

いずれも、aでなければいけない、theでなければいけないというわけではありません。

以下にAとBの会話、CとDの会話を書いてみます。

A1 : Did you find anything interesting there?
B1 : Yeah, I saw a picture taken in 1950 and it was so beautiful.
1950年に撮られた(1枚の)写真
A2 : A picture? Taken by who?
(1枚の)写真?
B2 : I don't know, but it was one of the pictures taken in Africa.

B1のa pictureがA2でも出て来ますが、2回目だからと言ってtheに変わるわけではありません。ここではまだ「(1950年に撮られた)1枚の写真」でしかないからです。もし、A2が「the picture≒that picture?」と聞き返したら、A2はその写真が何の写真か分かっていることになります。

B2のthe picures〜で、Bが訪れた場所には「アフリカで撮られた写真」が他にも複数あったことが分かります。もちろんAはこのことをB2で聞くまで知りませんが、Bはそこで見て来たもの=特定のものなので、the picturesと冠詞を付けています。

C1: Did you see the pictures?
D1: The pictures? What pictures?
C2: The ones taken by Kana. (=The ones Kana took.)
D2: Oh. No, I haven't seen them yet.
C3: You should. They are beautifully taken.
D3: I didn't know Kana was taking pictures at the party.

C1はいきなりthe picturesと切り出しているのは、最初から「ある特定された写真」のことを指しているからです。D2には「(その)写真」が何だか分かりませんが、「総称としての写真」でないことは分かります。ただそれが家にある写真なのか、誰が撮った写真なのか、新しい写真なのか、古い写真なのかは分かりませんので「(その写真って)何の写真?」と聞きます。C2で更に「(その)写真=the onesに置き換え」がどういう写真なのかを説明します。

D3のpicuresは、CとDが話している写真とは別です。ここのpicturesは「総称としての写真」です。もしこれがthe picturesであれば、CとDが話し手いる写真のことになりますが、文としてはthemに置き換えられるのが普通です。またここで初めてthe partyが出て来ますが、なぜ冠詞がつくかも分かりますよね。

質問した人からのコメント

2011/11/3 11:14:08

回答くださりありがとうございます。
だいぶaとtheの使い方が分かったようなきがします。
この解説を参考にまたaとtheを見ていきます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tok********さん

編集あり2011/10/2923:13:12

a,anが使われる場合、その名詞は新情報となり、theを使う場合その名詞は聞き手・話し手間で知っている事柄となります。

つまり、I have a dog,and that is the dog.
この文では先ず私は1匹の飼っていると言ってから、そして、あそこに居るのが“その”犬だ。と言ってるわけです


I saw A picture taken in 1950.
この文の場合、1950年に撮られた写真が初めて出てきたのでaを使っていると思われます

THE picture taken by Kana is beautiful.
この文の場合、カナに取られた1枚の写真が既に話題となっていて、その中の1枚が美しい。という意味でtheを使っています

補足をよんで

例文でいくと
A:I got a car made in America.
B:Really? It is great! I want to look at the car.
A:OK. Let's go!

1行目の場合は相手が知らない車についての話題を提供してるのでa carとし、2行目の場合は2人の間で「その車」がAが買った車だと分かっているのでthe car とします

例えば
I have a letter written in English.これをI have the letter written in English.とすると
「英語で書かれたその手紙」は相手が知らないことなら、その手紙ってなんだよ!となってしまうのでa letterとし、
「英語で書かれたその手紙」が相手の知っていることなら、↑のような事にはならないのでthe letterとします

なのでaが文章に出てきた場合は、前を探してもその事については一切かかれておらず、それ以降に説明が来ます
そして、theが文章に出てきた場合には、今までその事について書かれていて、これからその補足や説明が続く。と考えるといいかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる