ここから本文です

米空軍でのF-15C退役ももうカウントダウン状態でしょうか?

はて?さん

2011/10/2801:54:45

米空軍でのF-15C退役ももうカウントダウン状態でしょうか?

wikiによると
米空軍のF-15は米国本土だとアグレッサーと州兵だけみたいですね。
あとは在日や在欧みたいですが


もうF-15C/Dが消えるのは時間の問題でしょうか?
それとF-15A/Bって州兵ではまだ現役なんでしょうか?


もう一つ悪いんですがw
今の空軍パイロット候補生たちはF-15Cに乗ることなど望んでいないのでしょうかね?

閲覧数:
1,008
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/10/2807:56:46

確かにF-15C/Dの実戦部隊は州空軍と海外基地に展開している部隊だけです。

しかしこれらが近々全機退役すると言うわけではありません。
wikiにもあるように、F-15C/Dは2025年までに退役する予定でしたがF-22の生産数が計画時よりかなり減らされて打ち切りになってしまった事を受けて延命する事が決定されています。

米空軍では2025年を超えても、F-15E 224機と共にF-15C/Dも178機を運用し続けることとしています。

そのため現在州空軍のF-15C/Dに対してアップグレードが進行中です。
ゴールデンイーグルの呼称で進められているもので、レーダーをAESA(アクティブ電子スキャンアレイ)のAN/APG-63(v)3へ載せ変え、内蔵式IRSTを搭載する計画です。

これにより今後も高い空戦能力を維持できるようになります。
今のところ州空軍の167機が改修対象となっているようなので、海外に展開しているF-15C/Dに適用されるかは不明です。


F-15A/Bについては州空軍でもすでに全機退役しています。


パイロットがF-15に乗ることを望んでいるかというのは、やはり個人の好みでしょうね。
ただ、最新鋭機のF-22がある以上、そっちに乗ってみたいと思うパイロットは多いのではないでしょうか。

F-22以外の戦闘機ならF-15E、F-15C/D、F-16しか選択肢はないので、空戦に特化したいのか対地攻撃も含む汎用的な任務をこなしたいのかで変わってくると思います。

古い機体とは言っても、機体の年代ではF-22以外はほとんど一緒ですからね。

質問した人からのコメント

2011/11/4 00:16:07

お二人とも回答ありがとうございます。
非常に参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

com********さん

編集あり2011/11/319:15:41

1991年湾岸戦争で多数の敵機を迎撃していたのは在欧派遣軍のコードが書かれた機種が多かったのですが、これ以降F-15は何度も亀裂が見つかり、その都度飛行停止になってきたので、私もWikiを見て少し驚いています。アメリカ空軍の運用もかなり合理的ですね。F22は本土防衛用という事ですか。あとはF35迄をF16でカバーという事ですね。

つまり最前線以外ではもう使用されていないという事なんですよね。ちょっとショックです。

実は昨年の航空祭で、日本の自衛隊機のコクピットを見る事があったのですが、近代化改修されていないF-15のコクプットはスロットルやレバーもボロボロという印象で、各種ボタン類もアナログで、金属部品の塗装がはげていたり、変色していたりしていて、20年という時間の経過を感じましたし、こんな装備で最前線でアラート任務に着いている自衛官さん達の苦労が感じられました。
金沢の金属疲労事故も起きるべくして起きたと感じています。

アメリカ合衆国州兵は、大抵合衆国空軍のお下がりを使っていますが、2009年10月には、最後のF-15A/Bがオレゴン空軍州兵から退役した、という記事がありますので、比率で言うとF16の方が多いのではないでしょうか?維持費用が全く違うと思います。海外情報でも州軍基地の映像には大抵F16が並んでいます。

F22はあらかじめコンピューター制御で、機体に無理な負荷がかけられないようにコントロールする機能が付いていて、F15の頃には機体に負荷がかかるような無茶な飛行を結構していたそうですが、それが出来なくなっているので、機体は長持ちするそうです。そんなF22も原因不明のトラブルで5月から飛行停止となっていましたが、やっと飛行解禁になったようです。

2005年の映像ではF15Eストライクイーグル候補生がレッドフラッグ訓練に参加するという映像も流れていましたので、本人達の希望に応じて、F15C・F15E・F16・A10に振り分けられると思います。
F15C・F15Eのパイロットの中からF22パイロットを選びますし、F16・A10パイロットの中からF35Aパイロットを選ぶのが空軍の方針なので、F22に乗りたければ、F15のどちらかの飛行操縦資格を取るしかありません。このため、F15パイロットをまず目指す方もいると思いますよ。

貴重な情報をありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる