ここから本文です

B型肝炎訴訟の対象になるかわかる方がおられたら教えて下さい。

yos********さん

2011/10/2901:28:11

B型肝炎訴訟の対象になるかわかる方がおられたら教えて下さい。

私(Hbe抗原+、Hbe抗体(?)Hbe抗体ー、Hbc抗体+、Hbv-DNA9.0オーバー)先生は母子感染との判断で、現在ALTの数値が300と高く拡散アナログ製剤をするか検討中。
母(Hbs抗原+、Hbc抗体ー、Hbe抗原ー、Hbv-DNA2.1ー(半年以上前5.6+)2ヶ月前より拡散アナログ製剤使用中。
祖父祖母(Hbs抗原ー、Hbc抗体+)
今照会状や血液検査でわかる範囲の情報ですが、母、私が訴訟出来るのか教えて下さい。
よろしくお願いします。

閲覧数:
3,317
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

編集あり2011/10/3006:24:21

客観的に見て、あなたは母親からの母子感染。

母親は祖母からの母子感染。

ですから無理やり提訴は出来ても勝訴は不可能です。

以上。

補足:追記:makoto12mako12さん「客観的に見て」と記入してますが見えますか?

祖父母はHBc抗体(+)と言う事でHBVの感染歴あり。

母親の数値は通常ありえない数値。
現在母親はHBc抗体(-)と言う事ですが
高力価・HBVに感染している、HBVキャリア (HBs抗原陽性)
低力価 ・HBVの感染既往 (多くはHBs抗体も陽性)
ということからHBs抗原が陽性ならC抗体は陽性となり陰性とはならない。
母親は核酸アナログ製剤服用前のデータが必要。現状では参考にならない。
というのもセロコンバージョン(治癒)間近じゃないのですか?

3人のジェノタイプを調べて同一なら提訴不可。ということです。

この場合、感染源である祖父母なら提訴可能と判断します。

但し年齢に制限がありますのでご年配なら不可となります。

弁護団と国の要求する集団予防接種による感染を証明できる書類を用意できるのなら提訴してみてもいいかもしれませんね。

また、あなたは肝機能の数値が芳しくありません。
先ずは肝庇護療法を試して、効果が無ければ核酸アナログ製剤の服用を決断しましょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mak********さん

編集あり2011/10/2920:45:28

あなたの場合、母親からの感染が疑われます。
もし、母親自身が集団予防接種によってB型肝炎に感染したのであれば、あなたと母親がそれぞれ訴訟の可能性があります。
まず、弁護士に電話をしましょう。無料でやさしく教えて頂けます。

【弁護士の連絡先】

東京弁護団:「B型肝炎訴訟110番」
でんわ 03-3352-7333(月〜金、午前10-12時、午後2-5時)
東京弁護団事務局:東京法律事務所
でんわ 03-3355-0611


【和解対象者の認定要件】

①昭和16年7月2日以降の生まれであること(昭和23年7月1日の予防接種法施行時に7歳未満であったこと)

②B型肝炎ウイルスの持続感染者であること(B型肝炎ウイルスのキャリア、慢性肝炎、肝がん、死亡)

③満7歳までに集団予防接種を受けたこと(母子手帳、接種痕、その他で立証)

④母子感染ではないこと(母親がキャリア等ではないこと)、または、集団予防接種被害者である母からの感染=「2次感染被害者」であること

⑤集団予防接種以外の感染原因がないこと



なお、santv112233 さんの「母親は祖母からの母子感染」との事ですが・・どうしてそう言えるのでしょうか。よく判らないのでsantv112233 さん、教えて頂きたくお願い致します。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる