ここから本文です

本の印刷や製本って日本の会社じゃないといけないんですか? 経費を削減するた...

yyyさん

2011/11/100:00:25

本の印刷や製本って日本の会社じゃないといけないんですか?

経費を削減するために中国や韓国の印刷・製本会社を
使うというのはルール違反なんでしょうか?

教えてください

閲覧数:
228
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

exh********さん

2011/11/100:45:10

既に限られた分野ではありますが、中国工場などへの委託が行われていますが。
パッケージやカード類に関しては、かなりの量が海外で刷られていますよ。

ただし、書籍に関しては情報の取扱いとスピードの都合から、なかなか定着するのは困難と思われます。
少ない量を海外で刷って持ち込むのでは、輸送料と時間が物凄く無駄になりますし。
自社の海外工場を建てられるレベルの所でない場合、日本と同等の印刷精度を持っているところが少ないですし(同品質を保つとなると、結局費用がかかるので無意味。雑誌などでは多少品質を落としても有効な場合があるかもですが、時間の問題が厳し過ぎるので無理でしょう)。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mot********さん

2011/11/107:01:04

仕事の関係で新刊書籍の情報を毎日見ているんですが、たまにこの本は中国で印刷しましたと表示してあるものがありますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2011/11/100:29:01

いろいろな問題が考えられる。
用紙や印刷、製本の品質はどうか。輸送費の多寡、発売日の順守は可能か。

tkg********さん

2011/11/100:27:12

小説やエッセイなど書籍の中身の原稿作り、原稿の校正、カバーのデザインなどは日本人の手でやるしかないんじゃないでしょうか。その後、そのデーターを海外に送信して印刷することは可能だと思いますが、出来上がった書籍を日本に輸送しなくてはなりません。
つまり、本を作る工程の中で、印刷と製本の工程が人件費の関係で安くできるものの、主要な大半の工程は日本でやらざるを得ず、大きな経費の削減にはつながりません。反面、輸送費が余分にかかります。
経費の削減分と輸送費を天秤にかけたら、日本で製本してもトータルの費用は変わらないんじゃないでしょうか

hel********さん

編集あり2011/11/100:08:50

良いと思うけど、情報流出とか平気?
漫画は、かなり危険ですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる