ここから本文です

プホルスはカージナルスに留まるべきではないでしょうか?

osh********さん

2011/11/101:03:30

プホルスはカージナルスに留まるべきではないでしょうか?

たとえ他球団へ行って満足する超高額の長期契約を結べても年齢による衰えで成績を落とした場合、年俸の高さと契約年数の長さが故に不良債権と言われ自らの価値を下げてしまいます。
それならカージナルスと希望よりも低い年俸で7年契約くらいした方がいいと思いますし、ファンも喜びますし、男を上げると思います。

閲覧数:
216
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wtn********さん

2011/11/107:11:46

本人はセントルイスに残留したくても 市場には自分の適正な価値を知ってもらいたいというものもあります。
まだ若くてメジャー3年目くらいなら 実績も少なく
将来も分からず市場としても評価が別れるところですから 球団は実際の素質より低い価格で長期契約を行うことも可能です(ライアン ブラウンやロンゴリアのように)
しかしプホルスはメジャー10年以上の実績もあり
メジャーナンバーワンの打者であることは間違いなく それが低い価格で契約すると 市場ではその評価が基準とされ他の選手の契約に実際より低い価格の契約を結ぶような影響が出てきます。これは将来的には選手の地位向上の妨げになってしまうのです。

従ってプホルスは残留する場合も市場の評価とセントルイスという球団のマーケットのぎりぎりでの妥協点での残留とならざるを得ないのです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

j_t********さん

2011/11/116:16:15

最近はそういった考えからプホルスは残留するのではないかといわれています。まさに質問者様のおっしゃるとおり他球団へ移籍してA-RODクラスの超高額契約を結んだとしてもそれに見合う活躍ができなければ現在のA-RODのように批判されてしまいます。それならばある程度の年俸でSTLに残留しフランチャイズフプレイヤーとしてキャリアを終えたほうが良いとプホルスも考えていると以前スポーツ・イラストレイテッドにありました。
肝心の契約ですが以前にSTLは9年2億ドル(約152億円)を提示しました。しかしA-RODの10年2億7500万ドル(約200億円)以下は嫌ということで契約を結びませんでした。STLは今年改めて8年以上で約2億~2億5000万ドル(約158億~198億円)の契約を提示するとみられ、STLの優勝パレードで司会者から「来季も残留するか」と問われ冗談でしょうけども「もちろん」と語るようにチームに愛着もみせています。結局は残留することになるでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる