ここから本文です

ディフェリンの使用を中止したのですが。 1年程使用しており、赤ニキビは減...

mpm********さん

2011/11/121:58:11

ディフェリンの使用を中止したのですが。


1年程使用しており、赤ニキビは減ったような気はします。
しかし肌が極端に弱くなり、このまま頼り続けても…と、不意に使用をやめ、保湿だけにしてみました。

やめた後3日間は肌の調子がまあまあ良く、このままで大丈夫かもと思っていたのですが、今散々な事になっています。

赤ニキビ、細かいニキビは勿論なのですが、何というか肌が凸凹ざらざらしだしたのです。再び使い始めるべきなのか、迷っています。

勝手な判断をしましたので、完全な自業自得です…


なのでディフェリンを使用した事のある方、止めた方の体験談を教えて頂きたいのです。

よろしくお願いします。

補足ありがとうございます。質問がありますので補足させて頂きます!

クリームではなく、オルビスの保湿美容液を使用しているのですが大丈夫でしょうか。ちなみにクリアシリーズで、大人ニキビ用です。
無油分ですが、多分ノンアルコールではなかったと思います。ノンアルコールと言うと、例えばどのような物がありますでしょうか…
このまま使い続けていいのか心配です。今までの化粧水の中では一番肌に合っているとは思うのですが…。

閲覧数:
4,184
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cut********さん

編集あり2011/11/312:32:01

補足

オルビスの保湿美容液はお薬使用中も使用でしたでしょうか?
お肌がなぜざらざらしたしたかといいますと、
今まで薬がピーリング+オイルを分解していたのでざらざらがなかったと思われます。
今はオイルを薬をとめることによって急に分解できなくなったことと、
薬でのピーリングがとまったことで肌に角質がたまることで起きます。
たぶん、お医者様に行かれると薬を処方しておわり…ということになります。(残念ながら)
でも、そこで大事なのは、生活習慣を変えること。
それと、保湿が必要です。(特に水分)
化粧水は合っておられるのならそれでもいいのですが、用はバランスなんです。
水分不足が肌で起こると、それを肌自体が感じてさらにオイルを出し、
油分が過剰に出てしまいます。なのでノンアルコールか低刺激のものがいいのです。

参考までに私のお奨めは20年前から薬局や皮膚科で使われているものです。
http://www.collage.ne.jp/products/01_03.html
香りも少ないし、かわいくもないビンですが、一度サンプルを取り寄せて
ためされるといいと思います。(お肌に合わないとお金がもったいないので)
使われるといいのは、化粧水と乳液。エタノールがすこし入っていますが、
低刺激処方作られているのとノンコメドジェニック(毛穴をふさがない処方)に
なっていること、さらに乾燥や敏感肌用に作られているため
肌の力が弱まったと思われる方にお奨めしますが、合う合わないがあるので直接化粧品会社に
問い合わせてください。

あと、安価ですとちふれの泡洗顔(カミツレなどが入っているので肌に優しいです)
ノンアルコール化粧水をコットンに湿らせて出来たら晩にコットンパック、
でノンアルコール美容液を使うと、潤いがかなりたもてて薬を使っても
肌体力が落ちにくいと思います。
最後にもし、お肌がかなりの脂性の場合は
ガスールというクレイをお奨めします。お肌のパックに最適で泥ですが、
余分な皮脂を取りますので肌が軽くなった感じになると思います。
http://www.naiad.co.jp/ghassoul/
かなり書きましたが、化粧品を変える場合はまず、サンプルでためしてから
使ってくださいね。

お大事に。





海外で美容関係の仕事をしています。
私自身はその薬を使っていませんが、多くのお客様の中で
薬をやめてから肌に又にきびが戻ってしまったということを言われます。

基本的にはお肌がもともと脂性か乾燥性かも、対応が変わってくるので
お医者様の指示をまず仰いでください。
ちなみにお薬を使いながらのお手入れ方法が書いてあります。
http://www.differin.jp/patient/how_makeup.html
このお薬は基本的にはスポット的に使わないと乾燥がひどくなるようです。
ほとんどのニキビ薬が脂を出来るだけ分解することと、角質除去、さら
には殺菌を行います。

基本的にニキビ治療で大事なのは、外からも大事ですが、
体内からの治療もとても大事です。
とくに、海外の場合は若い10代~20代の場合はホルモンを調整させるためにピルを飲んで、ニキビを減らすこともおおいです。
しかし、これは副作用を伴いますので、
基本的には
1、ビタミンB群(B2,B6、B12)の入った、例えばチョコラBBなどのサプリメントを飲むこと。(脂分解を助ける働きをするのとストレスをやわらげます。
2、ジュースやお菓子類、精製された白米、白パン、白砂糖を控え、
温かいお茶(はと麦茶やどくだみ茶)等を飲むこと。
3、化粧品に関しては今時点では絶対ニキビ用の化粧品は使わないでください。肌がかなり弱っているようですので、敏感肌用で、ノンアルコール、そして
クリームはできたらオイルフリーかそれがなければさっぱり系のクリームにしてください。

今のところ思い当たるのはこんなところですが、もしご質問があれば補足にて
どうぞ。

質問した人からのコメント

2011/11/4 07:42:14

自分に足りない情報を沢山教えて頂き、また専門的なお話を聞くことも出来、大変勉強になり助かりました。今後も諦めることなく肌質改善の為に努力していきます。

本当にありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる