ここから本文です

原子力の空母や潜水艦が攻めてきたら、近海で沈めると汚染されちゃうから攻撃出来...

lov********さん

2011/11/617:17:38

原子力の空母や潜水艦が攻めてきたら、近海で沈めると汚染されちゃうから攻撃出来ないって本当なんですか?

閲覧数:
757
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2011/11/618:00:59

よく似た質問に回答した記憶があります。

「近海」の定義がはっきりしませんが、領海12海里とでもしましょうか。

トマホークやF18の航続(射程)距離は数100海里レベルです。12海里以内に入る必要なんてありません。沈められることが無いような状況にならない限り、そんなに近くに来ることはないでしょう。可能性として考えられるのは制圧した地域への示威くらいのもんでしょう。
攻撃型原潜においては隠密を旨とするので、制圧した後でも制圧した地域へ姿を現すことはないと言ってもいいでしょう。

つまりそのような事態が想定されていません。敵側に沈められる手段がある限りはノコノコそんなとこに行くことはありません。
非常に高価な原子力空母をそんな危険にさらすなら核弾頭を打ち込むでしょう。
黄海沖で演習した時も不測の事態に備えて核兵器部隊も通常より警戒レベルを上げたでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zer********さん

2011/11/822:20:46

戦争時ならば問答無用で沈められます。
原子力艦を保有する国は当然核弾頭も所有しているため、搭載されている核を使われるのと、その前に沈めてしまうののどちらが優先されるかは議論する必要もないでしょう。

アバター

ID非公開さん

編集あり2011/11/621:07:28

原子力空母撃沈が原子炉の事故になるかどうかというご質問だと思います。
炉は冷却機能を失えば、臨海に達して核分裂が起こり周辺海域のみならず悲惨な海洋事故になります。
海水による一時的な冷却があっても汚染は広がります。

実際には、国際法上からも近海接近はあり得ないはずです。
ただし、今回の大津波ではありませんが、緊急事態の対応については「過じゅうぶんは過じゅうぶんにならない場合がある」という教訓を忘れてはいけないと思います。

外に漏れてしまった放射性物質の放射能を人為的に下げることは不可能です。
コントロールできないこと(原子炉利用や核爆弾製造)を、今人間がやってしまっているという観点は押さえておきたいと思います。

そういう事態(空母攻撃や戦争)が起こらないことを祈るのみです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる