ここから本文です

リビングにペンダントライトを使用する予定なんですが パンフレットに ダイクロハロゲン...

アバター

ID非公開さん

2011/11/821:54:36

リビングにペンダントライトを使用する予定なんですが
パンフレットに
ダイクロハロゲン球 白熱球50w

別売ランプ
50w形(40w)
50w形(30w)ありとかいてますが

40wか30wどちらかを使ってねということなんですか?
この電球での明るさはどの程度なんですか?

レールを付けて
3つ使う予定ですが暗すぎますか?

ちなみにLDK16畳ですm(__)m

閲覧数:
635
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mir********さん

2011/11/919:53:06

ランプのW形と言う表示は白熱電球の明るさ相当と言う意味です。
50W形と表示されていれば、白熱電球50Wと同等の明るさと言う意味で、実際の消費電力はそれよりも低い省エネタイプのランプです。

ダイクロハロゲン球 50W と表示されている場合は、50Wの消費電力で50Wの明るさと言う意味で、
ダイクロハロゲン球 50W形(40W) と表示されている場合は、40Wの消費電力で50W相当の明るさと言う意味で、
ダイクロハロゲン球 50W形(30W) と表示されている場合は、30Wの消費電力で50W相当の明るさと言う意味です。

明るさは基本的に同じで消費電力が違うと言う事です。
実際の性能や明るさは個別のランプ仕様を確認してみないと分かりません。

LDK16畳の中央にライティングレールを取り付けて50Wを3灯取り付けると言う事なのであれば、白熱灯で合計150Wの明るさと言う事になります。
ここ:http://www2.lighting-daiko.co.jp/service/luminance.html に照明器具の適用畳数の表があります。
16畳の場合
白熱電球の場合は600W以上必要です。(50W形なら12灯以上)
インバータ式蛍光灯器具の場合は100W+70Wや38W×5灯のタイプの照明器具が必要です。

ダイクロハロゲン球の合計150Wでは完全に不足だと思います。

白熱電球は消費電力の割りに明るくないので、蛍光灯や電球形蛍光灯の器具を検討された方が良いと思います。
16畳なので、電球形蛍光灯は役不足かも知れませんのでインバータ蛍光ランプのシーリングランプ等が良いと思います。

部屋の中央付近が明るければ、周りは暗くても補助照明や間接照明を使うので問題無いと言う事であればお考えの照明器具でも構わないかも知れません。

人や年齢によって明るさの好みや必要量が変わって来ますので、あくまでも一般論になってしまいます。

何かの参考になれば。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる