ここから本文です

植物病理学について

mun********さん

2011/11/1120:04:12

植物病理学について

植物病理学についてすごく興味があるのですが
漠然としすぎて具体的にどんなことをするのかまた、私は、農業を将来やるのですが、
それが自分の将来どんな風に役立つのか知りたいです!!
調べてみたのですがよくわからないので教えてください!!!

閲覧数:
391
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aiz********さん

2011/11/1121:44:16

植物病理学は、植物の病気について研究する学問です。病気の原因を究明し、予防・解決策を探すことが目的となります。

ここでいう病気とは、普通の植物の生態でありえない状態のことをさします。下記に具体例を挙げます。
・ウイルス・細菌による枯死
・日照・環境条件の不適合による葉枯れ・成長停止
・農薬・化学物質によるわい化・奇形
この他にも、植物の正しい成長(生理)に内面的な異常があればそれの原因の究明・解決は植物病理学の分野となります。(虫食いなどの外面的な異常は原則として扱いません)

また、扱う植物や病原によって「樹病学」「作物病理学」などの分野に分かれます。

質問者様は農業を志していらっしゃるようですが、植物病理学を学ぶことで農業を実際に行うに当たり得られるものは多くはないと思います。
というのも、農業で作物が病気になった場合、生産者が重視すべきは「対策」であり、病気の原因ではないからです。
植物病理学の場合は、何故その病気が発生したか、原因は何か、発病のメカニズムはどのようになっているか、どう予防・対策したらよいのか、とひとつの病気に対してさまざまな面から研究を行います。
農業生産において必要なのは、病気が起きた場合の対策であるため、その原因や理論は必要としません。
(農薬開発や生産手法の改善などの分野ではとても重要な学問です)

ですが、もしも質問者様が植物の生態や細菌などの生物的な分野に興味を持たれているならば、役に立たない学問では絶対にありませんのでご健闘されてはいかかでしょうか。

蛇足になりますが、もしも農家の後継ぎの方などでしたら、流通や経営などのを農業経済学を学ばれることをお勧めいたします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる