ここから本文です

B型肝炎集団予防接種による訴訟のため母に血液検査を頼んだところHbc抗体+抗...

ryo********さん

2011/11/1120:06:10

B型肝炎集団予防接種による訴訟のため母に血液検査を頼んだところHbc抗体+抗原-と解りました。
母は、何度か手術があり、その際の検査では、言われたことがないとのこと。
B型じゃないと今まで聞いていたので、

そこの先生は、あまり肝炎に詳しくなくキャリアだったのかな?とか言われたといいます。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,090
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rtj********さん

2011/11/1221:35:40

通常の検査(手術前)で測るのはHBs抗原のみですから、HBc抗体とは異なります。HBc抗原は通常の検査では測れませんので、もしかしたら質問内容自体が間違ってはいないでしょうか?

HBs抗原陰性、HBc抗体と判断しますと、可能性として高いのはお母さんは一度成人してから感染した可能性があります。

もしくは可能性としては低いですが、お母様のお母さん(母方の祖母)も肝炎をもっていてそれが感染したが、症状もないままウィルスが陰性化した可能性もあります。(この場合はキャリアとなります)

後者と判断されるとB型肝炎訴訟の対象ではなくなるかもしれません。が、これに関しては詳しくありません。すみません。

質問した人からのコメント

2011/11/13 12:04:37

一安心 自分のための検査予約が取れたので、医師に話が聞けました。母は、セロコンバージョンだと教えてもらいました。症状がなかったとのことだからキャリアだった可能性が高いとのことその場合、(祖母は、検査済みで完全な陰性)母が原告だと言われました。ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる