中和滴定の考察について。【250枚】

中和滴定の考察について。【250枚】 学校で中和滴定の実験をして、レポートを書いてくることになったんですが、考察の部分が分からなかったので質問しました。 何問かあります、お願いします;;実験方法は下に書いてます。 【目的】 濃度が不明の水酸化ナトリウム水溶液の濃度を調べる。 という実験で、3回水酸化ナトリウム水溶液の量を測りましたが、時間の都合で1回だけの測定になってしまいました。 質問1、実験結果は、大体どれぐらいの実験結果になるのでしょうか?(1回目は16.5…2回目、3回目は大体どれぐらい?) 質問2、理論値(15と聞きました)から結果がずれた理由は何でしょうか? 質問3、ほんの少し色が変化した時、滴下をやめると、液の色が元に戻り、透明になるのはどうしてですか? 質問4、コニカルビーカーはシュウ酸水溶液を入れるとき、純粋の水で濡れていても(共洗いしなくても)構わない、その理由は何故でしょうか? 質問5、ビュレット、ホールピペット、メスフラスコについて、共洗いは必要なのですか? よろしくお願いします! 実験方法を一応書いておきます。 ① ホールピポペットを用いて、コニカルビーカーにシュウ酸水溶液を10mLを正確に入れ、指示薬を2滴入れる。 ② ビュレットを台に設置し、空のビーカーをビュレットの下に置く。水酸化ナトリウム水溶液をろうとを用いて、目盛が0より少し多めに注ぐ。 ③ 水酸化ナトリウム水溶液をすべて出す。 ④ 2と同じ作業をし、液量を目盛の0に合わす。 ⑤ 下に1のコニカルビーカーをビュレットの下に置き、色が微妙に変化するまで、水酸化なトリム水溶液を滴下する。 ほんの少し色が変化したとき、混ぜると液の色が元の透明になる。それを観察する。少し赤くなったときの目盛を読み取り、記録する。 ⑥ コニカルビーカーの中の液を前の廃液入れに入れる。 ⑦ コニカルビーカーを荒い、純粋の水ですすぐ。 ⑧ ①~⑦の作業を2回繰り返す。 よろしくお願いします!!

化学4,833閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

質問1 モル濃度は、酸の価数×酸のモル濃度(mol/L)×体積(L)=塩基の価数×塩基のモル濃度(mol/L)×体積(L) で求められますがシュウ酸水溶液のモル濃度が不明なので求められません。 質問2 phジャンプという現象が起こり中和点のpH=pOH=7にはなりません。 phジャンプの説明は長くなるのでここでは省きます。 質問3 水酸化ナトリウムが滴下した部分では中和が起こっていますが水溶液全体では中和が起こっていません。 滴下した部分とそれ以外のところでは濃度が違うということです。 混ぜるとpHのほうが多くなるので酸性を示し、透明になります。 質問4 質問1の式は酸の価数×モル数(mol)=塩基の価数×モル数(mol)と同じなので シュウ酸水溶液を薄めてもモル数はシュウ酸の質量÷シュウ酸の式量なので変わらないため純水で濡れていても大丈夫です。 質問5 必要ありません。実験して水溶液が変化するのはコニカルビーカーの中だけなので。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!レポートも無事書けたので、とても助かりました。

お礼日時:2011/11/19 15:50