ここから本文です

スノーボードワックスについて。新しいスノーボードを買いました。BCストリームのR2です...

mss********さん

2011/11/1318:49:26

スノーボードワックスについて。新しいスノーボードを買いました。BCストリームのR2です。 店にチューンアップを勧められましたが、今後引き取りに行く時間が無いため、何もしないままの状態で持って帰ってきました。

そこで識者の方に質問ですが、自分で新しいスノーボードにワックスを入れる場合、どういった工程が良いのでしょうか?

過去の新しいボードは硬いベースワックスを3、4回入れてあとはそれより軟らかいベースワックス1回入れて滑ってました。滑走ワックスは高いので、いつも軟らかめのベースワックスで滑ってました。

私自身はそんなにワックスとかこだわらない人間なんですが、正しい工程もしっときたいと思います。また楽であまりお金がかからない方法があるなら試したいと思います。

閲覧数:
1,876
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kom********さん

編集あり2011/11/1321:36:43

私はガリの固形をピンクからブルーまで順に適当回数入れて、エッジ際にだけグリーンを入れます。

その際にワックスをアイロンに一瞬当て、板に擦り付ける。これを全面にやります。生塗りのが使用量を抑えられますが、労力を考えるとこちらが楽です。
そこからペーパーを使って塗っていきます。
で、冷却。
その後、剥がさずにペーパーにワックスを補充してまた塗ります。
ワックスの種類を変える時にはペーパーである程度吸い取ってから、また一番最初の行程に戻します。
フィニッシュの時も剥がしません。極限まで吸い取り、後はタオルで擦って滑走面を均一化。

ベース作りの際にワックスを剥がすと、使用量も労力もゴミも跳ね上がります。メーカーは大量消費してほしいので、毎回剥がせと言うわけです。
熱でワックスは劣化すると思いますが、0,1秒のタイムを競う訳ではなく、一般人はソール保護が大事ですので全く問題ありません。朝一からラストまでワックスが持つのが大事です。
剥がさなくていいと思うと、気が楽になってベースを何回も入れるようになります。結果、ソールにワックスが満杯になります。

この方法だと朝一のスケーティングで引っかかりを感じる場合がありますが、1本滑ればその後は快適です。自分も国産板ですが、平坦路でも普通の板以上に走りますよ。ソールのワックスの持ちも非常にいいです。泊まりで行っても3日程でしたら余裕で持ちますね。

滑走ワックスはシーズン始めと終わりのシャバ雪で走らないと感じたら使えばいいと思います。むしろ、シャバ雪は滑走ワックスよりも、not waxという商品をベースワックスでパックしてあげたほうが走ります。滑走より多少安い1800円くらいで売ってます。
トップシーズンに滑走は必要ないですよ〜。

質問した人からのコメント

2011/11/20 19:05:35

降参 どの方もスノーボードが好きで研究なさっているなという解答で迷いましたが、今回は、経済的且つ楽、ゴミも出ない、という点でベストアンサーに選ばせて頂きました。今、試してる途中です。早くこれをもってして滑りたいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mbb********さん

編集あり2011/11/1413:01:43

私もワックスにそれほど拘りは無いのでベースオンリーです。
滑走入れなくても、黄砂がひどい時以外はそれほど滑らないと思った事は無いので。

今年は新しい板(オガサカFC)を買いました。
昨年まではガリの各温度帯+エッジ際はグリーンで入れてましたが、
マツモトのANT BBだけでいってみます。
(ガリは各色揃えるのがめんどいので)

そんなに違いは無いような気がするんですけどね・・・。
ベースバーンだけ起こしてくれなきゃいいですが。

sno********さん

2011/11/1320:02:38

こんばんは。
R2いいですね。僕にはテクニカル過ぎてましたのでやめちゃいましたがいい板でした。

正しい工程はないです。しいて言うならメーカーの推奨がそのメーカーの正しい工程ですので見てみるのがいいかとは思います。基本的には知ってるブランドでは柔らかい方から入れてくのを勧めてるブランドが多いですね。回数はいろいろですが、3種あれば3回づつやれば十分かと思ってます。
お金がかからない方法はガリウムの業務用ベースワックス一本で全てをこなす。かそもそもアイロン買わずに生塗りとドライヤーで頑張る。(これはR2持ってる人がすることではないかもしれません。)

zenith0555さん

2011/11/1319:27:11

拘らなければ現在の方法で十分かと。お使いのワックスがわからないので何とも言えませんが、ベースワックスでも滑走O.Kを謳ったものもありますし。

>滑走ワックスは高いので、いつも軟らかめのベースワックスで滑ってました。
もしかして、フッ素高含有のものを言っておられるのかな?私の使っている滑走ワックスは34円/g、ベースワックスは13円/gです。前者と後者では内容量が違うのですが、両社とも2,000円以下で売られています。興味がおありでしたら、一度滑走ワックスも使ってみてはどうでしょう。

>また楽であまりお金がかからない方法があるなら試したいと思います。
ワックスメーカーの手順(ワックスを溶かして万遍なく垂らす→アイロンで均一に伸ばす→スクレイピング・ブラッシング)ですと、いくらワックスがあっても足りないので、わたしは最初にワックスを生で万遍なく塗り、追加で適度に垂らし、ワキシングペーパーを使って伸ばしています。こうすればワックスの使用量を抑えることが出来ます。たくさんワックスを垂らしてアイロンをかけても、たくさん滑走面に浸透するわけではありません。むしろ、必要最小限の量を見極めてやる方が効率も良いと考えています。
ただ、ワックスを生で万遍なく塗るのは結構大変で、楽ではありません^^;

ワキシングの仕方・考え方も人それぞれですが、浸透具合や滑走面の状態なんて科学分析でもしないと分からないと思っています。なので、自分が納得していればそれで良いかと。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる