ここから本文です

今年の4月13日に立ち上げた60cmOF水槽ですが当初からのタンクメイトは1...

仕事一筋さん

2011/11/1700:10:45

今年の4月13日に立ち上げた60cmOF水槽ですが当初からのタンクメイトは1ぴきも死んでおらず順調と思いサンゴを2か月前から購入し出しました。すると今まで購入したソフト6個、ハード4個は全て3~4日で

全滅です。ソフトに関してはマメスナさえもです。海水魚とサンゴ飼育は3年前から始め今回が2代目の水槽です。初代は60cm外部フィルターでソフトコーラルも問題なく飼育出来てたので今回の水槽のほう水量も多くいろいろチャレンジしたいと思っていた矢先のトラブル発生に戸惑ってます。ライブロックの上に乗せてるのでライブロックに原因が有るのかと思い全て処分し新たに7kg程購入もしなおしましたがそれでも死んでしまいます。水換えも毎週30リットル行ってます。水換え直前の水質検査でも亜硝酸塩はゼロ、硝酸塩は30mg/lです。何か考えられる原因を教えて下さい。

以下 現在の設備
水槽W60×D45×H40
メタハラ150W
UV殺菌灯
プロテインスキマー(リボルバー)
ポンプ三相電機PMD421B

以下 現在のタンクメイト
ナンヨウハギ フレームエンゼル ミズタマハゼ×2
カクレクマノミ スカンクシュリンプ

閲覧数:
464
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/11/2300:14:15

魚は順調でサンゴが不調とは…私と真逆ですね。
魚の上手な飼い方、教えて下さい(笑)


さて本題ですが、少なくともソフトコーラルは、魚が元気な水槽なら、そう簡単には死にません。
ほんの数日で全滅する時は大抵、導入時の状態が悪いです。

導入時の状態は完璧で、とりあえず何週間かは生きている。
しかし、じわじわ弱っていたり、あるいはいつまでたってもポリプを開かない……その時始めて、水質や光を疑う番です。
※質問文からは水流が不充分な印象ですが、数日でどんなサンゴも死ぬ現象は、水流では説明がつきません。


そこで、チェックポイントですが

・購入店を変えてみる

もしかするとショップの水槽内に、病原菌や寄生虫が蔓延していたのかもしれません。


・丈夫なサンゴで試してみる

とりあえず、一番強健なサンゴはスターポリプとディスクコーラルですので、このいずれか気に入った方をまず入れてみて、どのぐらい飼育できるか実験するのが確実です。
この二種類が気に入らなければ、ハードコーラルのハナガタサンゴも丈夫です。
既にこの三種類で失敗していたとしても、購入店を変えて再挑戦するのがお薦めコースです。
本当はもう一種、オオバナサンゴも丈夫ですが、ハギやエンゼルにつつかれる怖れがあります。


・購入したら、水槽に入れる前にトリートメントをする

ヒラムシなどの寄生虫を持ち込まないよう、しっかり目視で怪しい物は取り除き、さらにサンゴを水槽に入れる前には淡水浴かリバイブ浴をして洗浄しましょう。
「サンゴはショップの袋から水槽に直接ドボンでいいです」と、書いてある飼育書もありますが、そんなことはないです。
ウミウシやヒラムシが付いているサンゴをうっかりドボンした日には、果てしない戦いの始まりです。

しかし、既に質問者様のサンゴが全滅したのがヒラムシやウミウシのしわざで、いまだに水槽内にそれらが蔓延っている可能性があります。
水槽内をよく確認して、あやしい生物が歩いていた場合はCoral RXを水槽に投入して退治してから、サンゴを入れるようにしましょう。

※リバイブ、Coral RXについての詳細は、以前こちらの方への回答に書きましたので、ご参照下さい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1474935264

・水槽に入れる時は、底砂やライブロックの上に直接置かない

魚を隔離ボックスに入れるように、サンゴも隔離すると安全です。
百均の吸盤式石鹸棚などの、殺菌作用などをうたっていなくて通水性のよい物を取り付け、その上にサンゴを置くようにすると、寄生虫や病原菌にやられにくくなります。

もしも、石鹸棚の上で元気に何週間も飼育できたのに、底砂やライブロックの上に置いた途端に調子を崩したのなら、それが元凶だと確定します。


このような手順で一ヶ月ほどかけて導入して、最終的に丈夫なサンゴを底砂やライブロックに置いて無事なら、ゴールです。

問題があれば、この過程で浮き彫りになるはずなので、一つ一つ潰しましょう。

質問した人からのコメント

2011/11/23 23:45:18

成功 有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

カイトさん

2011/11/1808:38:34

サンゴ飼育の基本の水質検査はしましたか?KHとCAとPH。どれかが良ければ良いというものではなくバランスが大切です。
水換えだけでは調整できない場合もあります。原因はわかりませんがどれかが極端に低い可能性があります。人工海水の銘柄により作りたての海水でも理想の水質にならない場合がありました。作りたてでKH8CA400PH8これくらいの数値以下の人工海水はダメです。またタンクのKHですがハードも飼育するなら12位は必要です。8でもいけますが水換えばかりしなくてはなりません。色々チャレンジしたいのならリアクターの購入をまず考えてみては?死んだサンゴの値段くらいでオークションで購入出来ますし水質管理が楽になりますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる