ここから本文です

簿記2級、繰延資産について質問です。 テキストには 株式交付費などで一...

pmg********さん

2011/11/1721:47:18

簿記2級、繰延資産について質問です。


テキストには

株式交付費などで一定の条件を満たしたものは、
資産として計上し、数年に渡って決算時に費用科(償却)する処理が認められている。

繰延資産とした場合も支出時の処理は変わらない。
変わるのは決算時の処理のみ


・なぜ資産として計上するのですか。
・なぜ償却するのですか
・支出時の処理が変わらないと言うのはどういうことですか

何だかよく分かりません...
どなたか教えてください

閲覧数:
1,215
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fax********さん

2011/11/1722:04:13

・なぜ資産として計上するのですか。

繰延資産にする事は、税法上認められています。
全てを費用にしてしまう事で、赤字になったり、逆に倒産に追い込まれる事もあります。
株式交付費だと、株主が困ってしまいます。
社債発行費だとお金は入ってきますが、負債も発生します。

・なぜ償却するのですか

決まった年数で毎年同じ金額以上を償却しなくては、いけません。
"以上"なので、業績がいい年には多く償却する場合もあります。


・支出時の処理が変わらないと言うのはどういうことですか

繰延資産と処理する場合と、その期に費用として計上する場合があります。
勘定科目は、どちらも同じです。
繰延資産でも、費用でも株式交付費勘定です。



下手な説明で、読みにくいと思いますが、少しでも理解してもらえればいいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sut********さん

2011/11/1903:01:51

まず、全て我流の納得法であることを断っておきます。

・なぜ資産として計上するのですか。
繰延資産(創立費など)は来期になってもまだその効果をだしてくれます。
(創立費500,000を5年で償却する、などありますが、創立費をかけて創立することで当期だけでなく来期以降にも活動ができる、と効果を発揮するからです。)
ですから費用である(お金を払う)と同時に資産(来期以降にも効力発揮)なんです

・なぜ償却するのですか
しかし、いつまでも効果を発揮するわけではありません。
そのため、効果発揮完了までの期限を設け、その期限には繰延資産が0になるようにする必要があるります。
ですから年度毎に償却をして資産を減らしていくのです。

・支出時の処理が変わらないと言うのはどういうことですか
仕訳上の違いであり、すでに説明されているので省略致します


参考になれば幸いです

t22********さん

2011/11/1804:32:14

「なぜ資産として計上するのですか。
・なぜ償却するのですか
・支出時の処理が変わらないと言うのはどういうことですか」

貴方のいう株式交付金のみに付いて云えば、経費は元はといえば資産で補ったものですから、一度に経費とすることが出来ない以上、一時資産計上いて置かないと、正確な期間損益計算ができないからです。しかし、期が変われば、其の儘にしては置けませんから、毎期毎に一定額を繰り越されてきた資産計上した中から、当該経費とする事を、償却といいます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ban********さん

2011/11/1722:55:20

繰延資産とは

『すでに対価の支払が完了し又は支払義務が確定し、それに対応する役務の提供を受けたにもかかわらず、その効果が将来にわたって発現されるものと期待される費用について、収益との対応関係からその効果の及ぶ期間に渡って繰延経理された資産』

のことをいいます。
ただし、原則はあくまで支出時の一括費用計上です。
「繰延資産の会計処理に関する当面の取扱い」では、株式交付費、社債発行費等(新株予約権発行費を含む)、創立費、開業費、開発費の5つを繰延資産と定めています。

■なぜ資産計上するのか
一会計期間に獲得された収益とそのための費用を同じ会計期間に計上することによって、経営成績を示そうという考え方(費用収益対応の原則)に基づいています。

■なぜ償却するのか
その効果の及ぶ各会計期間の収益と対応させるため。

■支出時の処理が変わらないというのはどういうことか
①一括費用計上の場合

支出時:借方)株式交付費 ××× 貸方)現金預金 ×××

②繰延資産として計上する場合

支出時:借方)株式交付費 ××× 貸方)現金預金 ×××
決算時:借方)株式交付費償却 ××× 貸方)株式交付費 ×××

※繰延資産として計上した場合はその効果の及ぶ各会計期間の収益と対応関係を重視するので償却の処理が必要になります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる