ここから本文です

赤飯に使う「ささげ」と小豆はどこが違うのでしょうか。どなたか教えてください。

sug********さん

2011/11/2408:24:22

赤飯に使う「ささげ」と小豆はどこが違うのでしょうか。どなたか教えてください。

閲覧数:
6,370
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2011/11/2408:35:27

種皮が強く、煮ても破れにくいのがささげです。
皮がしっかりして身割れせず、色がよく出るので祝儀用の赤飯の色付けによく利用されますが、もちろん小豆、大納言でもおいしく赤飯が炊けます。

ささげは、”ササゲ種”に属し、アフリカが主な産地です。
小豆と混同されることが多いのはアズキササゲと呼ばれるものです。
小豆に比べてツヤがなく黒っぽい赤紫色をしており、大粒で中央にくぼみがあります。

ささげは、関東以南で栽培されています。

赤飯をつくるのにゆでた豆と餅米を混ぜて蒸します。

豆をゆでた時、ささげは割れません。
しかし、小豆は中央がパカっと割れてしまいます。

江戸時代に小豆の中央が割れてしまうのを
武士が「腹が割れる=切腹」というイメージを
嫌って赤飯にささげを使うようになったそうです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mam********さん

2011/11/2408:27:30

まぁ普通に見た目と味が


ささげのほうがくどくないので好きです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる