ここから本文です

父子家庭と母子家庭の抱える悩みについて

ded********さん

2011/11/2418:31:00

父子家庭と母子家庭の抱える悩みについて

父子家庭も母子家庭もそれぞれ違った悩みや苦労があると聞きました。

そこで父子家庭と母子家庭が共通して抱える悩みや苦労
また共通せず父子家庭、母子家庭それぞれ特有の悩みや苦労すること

この二つについて詳しく教えてください。

閲覧数:
6,239
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zhe********さん

2011/11/2511:25:00

母/父子家庭の悩みとありますが、誰の悩みかというのでも違うと思います。

母子の母の方、子の方、父子の…という具合に。

俺は母子家庭の子にあたるので、その悩みや苦労など書いてみますね。

・子どもにとって父親が居ない事
これは一生モノです。どんなに母親や周囲が愛情を以て育ててくれても、いや逆にその方がまだ見ぬ父親を想像し、思い、色々と悩みました。この度結婚をようやくしようと思えたのも、結局父親の影に囚われて「大人になれなかったから」だと思います。それに小さい事ですが、周囲からは少なからず「どうしてあの家に父親が居ないのか」っていう話や噂はあるでしょうし、父親参観とか父の日とか、そういったイベント事で父親が居ない事が「変」なんだろうか…って気がしてましたよ。但し母は「両親と子どもが居て家族っていうんじゃないんだよ」と言われそれでとても救われた気がします。うちは離婚なので、まだどこかでお父さんが生きてるっていう感覚は独特なものがあります。

母にとって何が悩みだったのかは憶測でしかないですが
・子が父親が居ないことを悩んでいるのが辛い
くらいしか俺には分かりません。もっと色々あると思います。

間違いなく同じではないでしょうね、母子と父子家庭では。
この質問はもっとたくさん盛り上がって皆で共有したいですね^^

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

may********さん

2011/11/2907:23:58

中②の娘を持つ母子です

悩み苦悩は子供の成長と共に変わってきますが

バツ後は簡単に病気、怪我ができない

今は反抗期の子供の成長ですね

どこの家庭も同じって事です

tib********さん

2011/11/2600:37:54

母子家庭の母・男の子二人です。

母親としての悩みは、「死ねない・病気できない」でしょうか。
父親も共通でしょうが、
男の子が残るとやっぱり家のことのフォローが心配です。

経済的にはほどほどですし、私の職場だと離婚・ひとり親家庭率が高いので
周囲のフォローがかなりありがたいです。
父親だとそうはいかないんじゃないかな、少数派だし。

ただ、「家で子どもだけでいる時間」が長いので、
ろくでもないことばっかりしちゃってくれます。
家に帰るとがっくり→がみがみ怒る→子どもはふてくされる→悪循環です。
親が二人いればどちらかが止めてくれると思うのですが、
一回怒りに火がつくと子どもの逃げ場が無くなるのもつらいですよね。

男親と女親、違うといえば、再婚のときかな。。。
男親の再婚の方が、歓迎されそう。

アバター

ID非公開さん

2011/11/2515:02:56

自身は母子家庭の母で 子供は異性(息子)です

両親お揃いでも家庭の悩みは様々だと思いますが・・・ごく大雑把にステレオタイプで言えば

母子家庭は経済的に
父子家庭は育児・家事面に

負担が大きいのでは?と思います

わたし自身は出産前からの仕事を継続できたので経済的に不自由はありませんが「育児を理由に仕事を休む事」等は大変厳しい環境にありました。おそらく父子家庭のお父様の多くは女性以上に「仕事より子供優先かよ」「早く再婚しろよ」みたいな職場のプレッシャーがおありなのでは?と思います。最近はイクメンなどといって育児をするお父さんも多いようですが、あくまで家庭のヘルプとしての育児であってお独りで育児をされるお父さんへの社会的許容度は低いと思います

客観的に自身は「母親というより父親」と言われてきました

これは家庭の役割における多数派の社会認識なんだと思います。が、父or母 どちらの役割にせよ、どちらかが欠けた場合の不自由な点は ”絶対数の人手不足”です

一日24時間、独りで外と内の仕事をこなす事は困難ですから、”子供の精神面に対しての両親の必要性” を別とすれば育児の人手と収入源さえあればそれだけ悩みは少なくなると思います

あと、これも主観ですが自身の周囲を見る限り単親の場合は息子の方が、楽な気がします。一般に男子は母親に優しい(甘い)です 女子の方が同性として母親への評価が厳しいと思います(自身の子供時代を振り返っても)

思春期や身体の変化も 我が家は異性ですが祖父や叔父などのヘルプもあり大きな問題はありませんでしたし、男の子の方が感情の起伏も分かりやすいように思います

その点、”男親+女児”ですと 父親に女性の身体の悩みは相談しづらい+父親も娘さんの身体ケアはしづらいように思いました。父&息子の同性親子も良いよう思いますがやはり家事などの家庭の役割全般を総合的に考えると、母親+息子(我が家)がいちばん楽だったんじゃないか?と自身を振り返って感じます
まあ、わたしは家の事が出来てないので息子に負担をかけている点が心苦しいですが・・・深刻な悩みではありませんね

>共通して抱える悩み
前述、経済面と育児・家事面ほか
親子ともお互い独りなので、
子供が小さいうちは「成長するまでは死ねない」という
子供が成長したら「老後、子供の負担になりたくない」という

今後、息子が職業や勤務地を選択する際、家庭を築く際に、単親である事で母親に気兼ねするなど負担になると嫌だなという悩みはあります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる