ここから本文です

製図用のペン(建築用途)は、0.5mm、0.4mm、0.3mmなどありますが、どれがいいと思...

pfx********さん

2011/11/2609:06:25

製図用のペン(建築用途)は、0.5mm、0.4mm、0.3mmなどありますが、どれがいいと思いますか?

普段使っているシャーペンは、0.5mmのものなのですが、文字を描くには適しているのですが、製図の授業のときは、色が濃すぎるような感じです。製図用のペンは、各社いろいろとありますが、そこで気になるのが、0.5mmがいいのか、0.4mmがいいのか、0.3mmがいいのかです。どれが製図用には適していると思いますか?ちなみに僕は筆圧は強い方です。また、おすすめの製図用ペンはありますか?

閲覧数:
2,267
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sar********さん

2011/11/2721:10:33

建築士試験対応なら、0.5一本ですべて表現してください。
薄く書くならペンを寝かせ気味で軽く書く。
濃く書くなら紙面に垂直になるようにしてかく。
ペンをしっかり回せばできますよ。
あとは芯を変えて見てはどうでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gon********さん

編集あり2011/11/2719:36:18

機械関係ですが、設計製図を仕事としています。
今では製図はCADになっているため、ドラフタを使う機会は無くなったのですが
手書きの時代は0.5mm一本で書いていました。
慣れると、太線も細線も書き分け出来ます。持ち替えも面倒なので0.5mmのみでした。
線を引きながらペンを回転させると太さを変えられます。
回転を早くすると線が細くなり、ゆっくり回転させると太くなります。
一定速度で回転させるテクニックが必要になります。
先輩方の話を聞いてやるようにしたのですが、他社のエンジニアの方も同じやり方で線を書いていました。

ペンは「ぺんてる」の「GRAPH1000」を長年年愛用しています。
但し、現在は廃盤になっているようで「GRAPH600」が用意されています。
http://www.pentel.co.jp/newproduct/graph600/spec.html

ちなみに芯も製図用があります。線を引く時、粉の出る量が少ないので書き上がった時の紙面がキレイなのでオススメです。

kad********さん

2011/11/2609:15:48

建築学科学生です。

私は0.3と0.5の二本を愛用しています。私も筆圧が強いですが、やはり自分の力だけでは製図の線の書き分けができない(濃さや太さなど)のでシャーしんもサイズに合わせて最低各三種ずつ買い、製図を綺麗に見やすく仕上げています。

おすすめのぺんはとりあえず私の学校が奨めてきたステッドラーというのをあげておきます。

書き心地は悪くないと思います。握りも自然で特に不満もなく、三年間使用しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる