ここから本文です

昔、忍者が使用していたりする毒、毒矢、毒針というのはどういう成分のものを使っ...

azk********さん

2011/11/2922:31:53

昔、忍者が使用していたりする毒、毒矢、毒針というのはどういう成分のものを使ったのでしょうか?

閲覧数:
2,462
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jas********さん

2011/11/3000:10:23

皆さんが仰るように、手裏剣などに塗った毒物といえばトリカブト(根の方によく含まれる。アコニチンと呼ばれる「アルカロイド」が毒成分の主)です。

また忍者はツチハンミョウとうい昆虫の毒(体液に含まれるカンタリジンは到死量30㎎毒物。この虫の分泌物が皮膚に付着すると、水泡性皮膚炎になるという)を使ったともいいます。乾燥粉末数匹分を体内に入れると致命的とのことで、中国では暗殺用の毒物として使われたといいます。

これは毒物ではありませんが、忍者は手裏剣に人糞もしくは馬糞を塗り込んだといい、それを投げて相手に傷を負わし破傷風に罹るようにしたと聞いたことがります。

ツチハンミョウ

皆さんが仰るように、手裏剣などに塗った毒物といえばトリカブト(根の方によく含まれる。アコニチンと呼ばれる「アルカロ...

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kum********さん

2011/11/3009:42:33

使う相手によって毒の種類は異なります。

暗殺用にはマムシや中国から輸入された
サソリの毒も使われました。

oto********さん

編集あり2011/11/2923:28:52

既出ですが筆頭はトリカブトで、植物由来のものが多いですが、フグやクラゲ等の魚介類も多いです。

忍者集団の出身地が山野なら植物や爬虫類や両生類、海なら魚貝類の事にくわしいのは当然の成り行きです。

mun********さん

2011/11/2922:38:10

トリカブトなどの猛毒を持つ,植物由来の毒を利用していると聞いたことがあります。
量によっては薬になり,毒にもなる物質がたくさんあったはずです。
今は,ユーカリの葉に毒があることは知られてますね。でも,忍者はさすがにつかっていないでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる