ここから本文です

戦国自衛隊で渡瀬恒彦が演じた矢野士長が哨戒艇で撃たれた時に64式小銃が海に落...

han********さん

2011/11/3019:12:39

戦国自衛隊で渡瀬恒彦が演じた矢野士長が哨戒艇で撃たれた時に64式小銃が海に落ちたと思うのですが、あれはどうなったと思いますか?

閲覧数:
913
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

auf********さん

2011/12/700:25:05

海に落ちたのはモブ(いわゆる『ぶん投げ用』)ではなかったかと思っています。

もしかしたら簡単な木製とか、ゴム製とかです。

海外の映画やドラマ撮影の場合でも、ほとんどの場合がこのような「モブ」が用いられます。

最近は日本製のリアルなモデルガンやガスガンがあるので、それらも結構多用されていますね。

きっとアレにはテグスが付いていて、「はいカット!」のあとに引き揚げられたのではないでしょうかw??

たとえモブとはいえ、64式小銃の「カタチ」をしたものが、誰かに拾われてしまうというのはヤバいですから。

質問した人からのコメント

2011/12/7 15:06:21

モブって言うのですか~それでもほしいな~

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

spe********さん

2011/12/111:41:31

こんにちは☆

大昔の沈没船から保存状態の良い鉄器が引き揚げられている例があるように

海底に没した鉄製品は錆の原因である酸素から遮断されるため意外に良い状態で残るようです。

ニッケルなどの添加物の入ってる鉄鋼や硬度の高い鋼ほど錆びにくい傾向があるため
表面は錆びるものの
堆積物などに覆われて意外と残っているかも知れませんね☆


ボクは沈めた61式戦車の方も気になります(笑)

cho********さん

2011/11/3021:42:18

錆びて朽ち果てたんじゃないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる