ここから本文です

護身用木製の棒、社積についてお伺いします。 先日、夜中路肩に停車していて友...

piy********さん

2011/12/105:26:29

護身用木製の棒、社積についてお伺いします。

先日、夜中路肩に停車していて友人と話しをしていたら、一大のパトカーに職務質問を受け、 安全条例に違反しているとのことで、警察署に連行され、約3時間にわたり調書を受けました。

この際、調書を受けたのが夜間の当直署員の為、後日改めて、同署に出頭するようにと言われました。

この点については、確かに安全条例に違反していたと認めています。

私が、今現在、気掛かりになっていることは再び出頭する際には、何か交通違反で免停になってしまったように講義等受けないといけないのですか?また、違反金のような物は発生するのですか?発生するとすれば、おおよそ幾らぐらい納付しないといけないのですか?

後文、質問ばかりですみませんが、このような法令にお詳しい方、また同じような経験のある方、ご回答頂ければ嬉しく思います。

よろしくお願いいたします!

閲覧数:
238
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2011/12/112:44:02

安全条例違反、という部分がよくわからないのですが、きちんと罪状は確認されましたか?
ご質問のケースですと軽犯罪法違反で検挙されるのが普通かな?と思うのですが…

文面からは交通違反程度の軽いもの、と考えておられるような印象を受けますが、仮に軽犯罪法違反での検挙となりますと拘留又は科料という処分が下されます。

拘留というのは所謂“ブタ箱”に収容される事、科料は最も軽い罰金刑で千円以上1万円未満(罪の重さで金額は変動)を収める罰則ですから、軽度な交通違反を犯した時に渡される青キップで反則金を納めるのとは訳が違います。

今後は《検察庁に書類送検⇒検察庁から出頭命令が届く⇒指定日時に出頭し検事の事情聴取を受ける》という順序で事が進みます。
その後起訴されるか否かは検事の判断に任されていますので、全ての手続きや処分が終了するまで気を抜かれないことです。

免停講習程度だとずいぶん軽くお考えのようですが交通違反のような行政事件ではなく、刑事事件の被疑者となっているのですからもっと事態を重く受け止める必要があるかと思います。

質問した人からのコメント

2011/12/1 21:23:17

詳細に過程を踏まえてご回答頂き、ありがとうございました。今後の参考にさせて頂きす。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

del********さん

2011/12/106:17:41

持っていくのは認印(シャチハタ不可)だけでいいです。
たぶん起訴猶予になると思いますので、そうすればおとがめなしです。検察もそこまで暇ではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる