ここから本文です

三千世界うたった都々逸は確か高杉晋作が書いたものだそうですね。 内容を教え...

さん

2011/12/108:15:18

三千世界うたった都々逸は確か高杉晋作が書いたものだそうですね。

内容を教えてください。

閲覧数:
2,911
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mod********さん

2011/12/109:39:55

「三千世界の鴉を殺し、主と朝添寝がしてみたい」 高杉晋作が作った都々逸といわれています。
朝は鳥がうるさいなぁ。この世の全ての雑事がなくなり愛するあなたといつまでも寝ていたいね。 こんな意味でしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

中道彦三さん

編集あり2011/12/110:26:56

それよりもこれはどう?

”色が黒うて惚れ手がなけりゃ、山のカラスはみんな後家”。

”惚れた数から振られた数を、引けば女房が残るだけ”。

2011/12/109:48:13

鴉が鳴いたらうるさくて寝ていられません。自分がその中心に居ながら、維新に向けて世の動きを「鴉の五月蠅さ」と他人事のように言う、ニヒルというか冷静さが出る都々逸ですね。

三千世界の鴉を殺し、ぬしと朝寝をしてみたい♪

gom********さん

2011/12/109:39:14

遊女か妾の所に泊まった時のエロ都々逸だったと記憶しています。

明け方にカラスの鳴き声がうるさくて、叩き起こされてしまう。 だから、この世にいる全ての烏(鳥じゃないよ)を殺して、お前と朝遅くまでゆっくりと寝ていたい。
と云う意味です。

なぜ遅くまで寝ていたいかはお判りですね。

三千世界の烏(からす)を鳴かせ ぬしと朝寝がしてみたい

ですか

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる